餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ランなし&雨降りで苦しんだ、1日10,000歩&2,000Fuelの目標達成

スポンサーリンク

ライフログガジェットのW巻において、僕は2つの日別目標を設定している。

  • Jawbone Upでの10,000歩
  • Nike+ FuelBandでの2,000Fuel

この2つを達成するまで、何だか一日落ち着いた気がしない。
僕が毎日夜明け前ランを続けているのは、「早く目標を達成してスッキリしたい」という理由も大きい。5km走ってしまえば、そのあとは、往復の通勤行程だけで、ほぼ目標達成できてしまう。楽勝だ。
ところが昨日はそうはいかなかった。足が攣って、夜明け前のランができなくなった。これは痛い。
それでも、僕は少し高をくくっていた。朝走れないのは、別に初めでじゃない。1日の間に取り戻せる。そう思っていた。
しかし、ことはそう簡単ではなかった。デスクワークに忙殺されてしまったため、社内で動くことができなかったからだ。午前中を終えてFuelBandをチェックしてみると、500Fuel程度しか稼げていなかった。
UpをiPhoneに繋いでみると、歩数も3,000歩程度しかなく、目標にはほど遠く、かなり焦った。
忙殺状態は夜まで続いたので、僕は会社で歩数やFuelを稼ぐことを諦めた。
そういうときは、退勤後、一駅二駅分歩いたりして調整するのが常だったのだけれど、大きな障害が立ちふさがっていた。昨日は、夜になっても風雨が強く、傘なしでは歩けない状態だったのだ。だから、一瞬、目標達成を諦めようかと思った。
しかし…。
僕はやっぱり諦めきれなかったので、帰宅途中に駅近くの量販店などに足を伸ばして、買い物などで歩数を稼ぐことにした。
雨だったし、疲れていたし、動き回るのはとても憂鬱。以前だったら買い物などのタスクは週末に回していたところだ。しかし、目標達成への意欲が、その憂鬱さを上回った。
そして…。

何とかギリギリで目標達成!いやはや、ホッとした。

Nike+ FuelBandでの2,000Fuelの方も、いつもよりかなり遅い時間ながら達成。こちらも一安心。
とても疲れたけれど、自分で決めた目標を達成できたよろこびがこみ上げた。
今朝は、5km走ることができたので…。

朝6時、出勤前の段階で既に5,616歩。

Fuelも1,400近くまで稼げた。
この状態ならば、これから倒れたりでもしない限りは、絶対に目標達成できる。精神的にも、活動目標に追われることなく、ゆったりして1日を過ごせるのは、とてもいい。
ランニングって素晴らしいなぁ、とあらためて実感。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ