読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

猛烈な足の攣りに苦しんだ未明

スポンサーリンク

それは、夜中に突然やってきた。
痛っ、痛いっ。あまりの激痛に目が覚めた。足が攣ったのだ。半端じゃない痛みに、僕はベッドの上で呻いた。
しばらく苦しんだあと、何とか収まったようなので、再び眠りに入ろうとしたら、またしても強烈な痛みがやってきた。これは眠っていられない。
ということで、起きてふくらはぎを軽くマッサージしているのだけれど、未だに違和感が残っている。
寝ている時に足が攣る現象は久しぶりだったので、とにかく辛かった。Webで色々と対策をググって見ると、主に「筋肉疲労」「ミネラル不足」「ストレス」「睡眠不足」「急激な冷え」などが、原因として考えられるようだ。
いくつか原因は思い当たる節がある。とにかく、身体が疲れていることは間違いない。
昨晩も、終日忙殺されて11時過ぎの帰宅になり、家に辿り着くやいなや、疲れてベッドに倒れこんだ。そして、今朝は、この冬一番の寒さ。きっとそれが身体に応えたのだろう。
睡眠不足を承知で、毎日続けている夜明け前のランも、知らず知らずのうちに、身体に疲労をため込んでいたのかもしれない。
今日はもともと雨予報だったので、休足日にする予定ではあったのだけれど、今は雨がたまたま止んでいる。足が攣っていなければ、きっと走っていた筈だ。
そう考えると、「今日は休め」という身体からのサインなのかもしれない。

Jawbone Upの睡眠ログ。オレンジの部分が覚醒。
ログに合わせてメモを残しておけるので、この痛みを忘れないよう、書き留めておくことにした。こうやってメモを残しておけるのも、ライフログアプリのポイント。
僕は、Jawbone Upにおいて、バンド単体での活動及び睡眠ログ記録だけでなく、アプリ連動で、食事やラン、体重などもあわせて記録している。
だから、今後、また足の攣りが発生した場合、時系列で生活を眺めなおしてみると、原因などが掴めるかもしれない。そういった意味でも、ライフログとしてのUpは、僕にとって欠かせないツールだ。
以下は、個人的なブックマーク。こういうものをタイムリーに残しておけるのは、ブログを書いているメリット。
僕以外には何のメリットもないだろうけどw

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ