餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Jawbone Upでの目標達成モチベーションが乱高下した1日(前編:感激の週次レポート、配信開始!)

スポンサーリンク

何の予告もなかったと思う。
それは突然始まった。昨日の朝、いきなりJawbone Upからメールが届いたのだ。
内容は英語だったが、単純なものだったし、イラストが多用されていたので、英語が苦手な僕にもわかりやすかった。

その内容は、12月2日から8日までの週次Upログレポートだった。
まずは、睡眠ログ、活動ログそれぞれに、前週との比較を行ってくれている。僕の場合、その前週に比べ、1日あたりの睡眠は4分マイナス、歩数は541歩マイナスということのようだ。
第1回目の配信レポートにして、いきなりマイナスというのは、ちょっと微妙な気持ちなのだけれど、睡眠は誤差の範囲ぐらいだし、活動は、その前週末に怪我をしているので、仕方ないと思った。
レポートの内容は、これだけではなかった。

睡眠ログレポート。
僕の場合、目標を6時間に設定しているのだけれど、これまでそれを超えた試しがない。先週の平均睡眠時間は、4時間57分しかなかった。最もよく眠れたのは水曜日だが、それでも5時間43分だ。
ただ、最近は深い眠りが得られており、6時間にこだわらなくても良さそうな気がしてきているので、目標の閾値を5時間あたりに下げようかとも思っている。
眠りに入った時間、起きた時間も平均して計算されており、「あぁ、今週はちょっと眠るのが遅かったなぁ」などということを実感することができる。

活動ログレポート。
こちらは順調。平均18,139歩。全て目標(10,000歩)達成だ。怪我の影響で週の前半はちょっと厳しかったが、後半につれて伸び、土曜は9km、日曜は20km走れたので、それが結果に表れている。
Idle watchという形で、最も動いていない時間帯を教えてくれるのも面白い。僕の場合は9:00〜10:00だった。ここは始業直後の時間帯なので、机に向かっていることが多い。納得。
こうやって、週次で状況を整理して教えてもらえるというのは、何だかとても嬉しい。日々の目標達成に向けてのモチベーションが上がる。
これはますますUpを手放せなくなるなぁと、感激至極で始まった1日だったのだけれど…。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ