餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

年間3,000kmランを超えた!けれど…。

スポンサーリンク

今日は、荒川河川敷を20km走った。
夜明け前から走り始めたので、最初はちょっと怖かった。河川敷には、灯りが何もないからだ。暗くて寒くて、とても辛かった。
しかし、折り返してからはだんだん明るくなってきたし、日の出に向かってゴール出来たので、気持ち良く走り抜けた。
先週怪我をして以来、初めてのロングラン。まだ、膝に傷は残っているけれど、今日は走っている間に痛みは全く感じなかった。最近は、無理をせず、ゆったりランを重ねているので、そろそろスピードを上げてみようと思っている。
ランを終えて、家に戻ると、腕に装着していたGarmin410の計測データが、自動的に母艦PCへ取り込まれる。マップと距離、1km毎のラップなどがPC上で簡単に俯瞰できるのだ。
そのデータは、自由自在に編集できるので、走った場所名や、ワークアウトの種類(練習、レースなど)ふ書き込んでおけば、あとで見直すときに、とてもわかりやすい。ただ、僕は基本的にズボラなので、Garminが取り込んだ情報のまま放置してある。それでも十分実用的だ。
毎回のラン記録は、週ごと、月ごと、そして年単位でカレンダー形式でも確認することができる。僕は通常、月ごとで確認をしているのだけれど、今日は年間データを確認してみた。そろそろ3,000kmの大台に達しているような時期だったと思ったからだ。
はたして。


やはりそうだった。
今年2013年は、今日12月8日現在で3,014.18km。遂に、念願の年間3,000kmを超えた。一昨年は、2,178.49km、昨年は2,893.57kmだったため、今年こそと思っていたから、ホッとした。
今年走ったランニング日数は317日。一昨年は181日しか走れなかった。昨年は大きく伸ばして273日。それでも全然足りないと思っていた。だから今年は、雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も、暗い中を毎日走り続けてきた。レースの翌日とか体調不良などにより、ほんの僅かな距離のジョグとなった日もあるけれど、それでも、毎日継続して走ることにこだわった。
その積み重ねで到達した年間3,000km。それを思うと少し感慨深いものがある。
ただ…。単純に喜べない気持ちもある。それは、年度初めの抱負で、僕は次のように書いてしまったからだ。

  • 年間3650km走破

「走った距離は裏切らない」*1のがマラソンだから、無謀なタイムを目標とするなら、走り込みは必定。3650kmとしたのは、1日あたり10kmを目安にしている。昨年は、結構走り込んだと思っているのだけれど、それでも年間累計2,870kmだから、まだまだ足りない。今年は週末ロングランの距離を伸ばしていくつもりだ。

年間3,650km…orz
欲張らずに、まずは大台の3,000kmを目標にすべきだったのに、なんでそんなに欲張っちゃったのかなぁ…。まだ12月は残っているとはいえ、目標を達成するためには、あと3週間強で636kmも走らなければいけない。無理に決まってる。
あぁ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:僕のもっとも大好きな言葉。アテネオリンピック金メダリスト野口みずきさんの名言。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ