餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

即日完売!で、買えなかった悔しさが半分、安堵も半分のMiix2

スポンサーリンク

昨日、12月6日発売。


Lenovo Miix 2 8 - 8.0型 Windows 8.1 を、より快適に。薄型タブレット Miix シリーズ | Lenovo 日本:

実を言うと、発売前には、かなり心が揺れていた。先週ぐらいから悩みに悩み、予約購入しようかと迷っていたからだ。
Windows8.1搭載タブレットで最軽量。さらにはMicrosoft Officeがついて4万円台というのはかなり魅力。手頃な8インチクラスのタブレットが欲しかったし、Officeを外で簡単に使いたいケースが増えてきたので、買うならWinタブレットだと思っていた。
一昨日時点では、まだ、Amazonビックカメラ.comなど、各オンラインショップなどでも予約購入できたので、その時点でポチっていれば、きっと週末には受け取れた筈。
ただ…。どうにも決断できない理由があった。
メディア各誌でのWin8.1タブ比較表などを眺めると、ライバルとなるDell Venue 8 Proも非常に魅力的で、これが僕の悩みの種だった。
Miix2より重量は増してしまうが、筐体の格好良さ、周辺機器の充実、3Gモデルの存在などにおいては、Dell Venue 8 Proに魅力を感じていた。Dell Venue 8 Proは、12月末の発売予定。だから、その実機同士を比べてみてからでも良いのでは…という気もして、それで悩んでいた。
ということで、Miix2の予約購入は見送ることに決め、雑念を振り払うために、昨日はBlackBerry PlayBookのエントリーで精神安定を図った次第(^^;
これでしばらくは、落ち着いて両タブレットが出揃うのを待つだけ…という気がしていたのだけれど、今日、量販店でMiix2の現物を見て、ちょっと後悔が走った。

いやはや、何という軽さだろう。
片手で実に軽々持てる。この大きさ、軽さで、Officeが普通に使えるWindows端末。それだけでも感動なのに、動作も実にきびきびして、想像以上に使いやすそうだ。
これは、欲しい!心からそう思った。
しかし、みな考えることは同じだったのだろう。現実は甘くなかった。店員に確認したところ、昨日、並べた途端に完売してしまったとの旨。
あとで調べたところ、この店のみならず、どこの店でも同じような状況のようだった。

オンラインショップでも軒並み入荷待ち状態で、しばらく手に入らない状況になっている。
僕は、現物に触れた途端から激しい物欲を覚えていたので、いったん悔しさを感じたものの、「ないのならば仕方がない。入荷次第考えるか」ということに気持ちを切り替えた。
再入荷のタイミングは月末以降になりそうとのことなので、ならばあらためて、Dell Venue 8 Proと比較して考えることに決めよう。そう思った。
今日、もし購入できていたら、間違いなく僕は買ってしまっていた。
そうすると、後発のDell Venue 8 Proに大きく惹かれた場合、きっと後悔するだろうから、この完売状況は、むしろ「悩む時間ができてよかった」と思うことに決めた。
僕も大人になったものだw
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ