読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

10,000歩の重みを痛感した休日

スポンサーリンク

僕は、Jawbone Upにおける日々の目標を次のように設定している。

  • 睡眠目標:6時間
  • 運動目標:10,000歩

睡眠目標に関しては、これまで殆ど達成できたことがないのだけれど、最近は質のいい睡眠がとれているので、半分諦めている。
ただ、運動目標については、毎日軽くクリアできていた。
iPhoneアプリのバージョンが3.0に上がってからは、節目毎に継続達成のお祝いもしてくれるようになったので、モチベーションの向上にも繋がっている。

コメントは、毎回、日数の数字が変わるだけのテンプレート文言で、ちょっとイマイチ。
加えて、たった14日の継続にとどまっているというのはちょっと不満。たまに起きるUpバンドの不具合がなければ、もっともっと長期間継続している筈だったからだ。
とはいえ、現状はとりあえずまともに動いているし、次に不具合が起きない限りは、継続させていくつもりだった。
14日間の平均歩数は20,000歩数を超えているし、余裕だ。そう思っていた。
ところが…。
一昨日の転倒事故により、状況は厳しくなった。その日は、事故の前に13km走っていたから、その時点で既に10,000歩は超えていたけれど、昨日はそうはいかなかった。
肩と膝に痛みが残っている状態で無理はできないため、ランはもちろん自重。休日だったから、通勤のために歩くこともない。
ということで、午前中は殆ど動かず、PCの前で過ごした。
休日の使い方として、それではあまりに勿体ないので、午後は、近所に買い物に出かけたり、部屋の掃除をしたりして過ごした。
歩いたり、作業したりする分には、身体に支障はまったくなかったので、それで自分なりには動いたつもりだった。
夕刻。
UpをiPhoneに繋いでみると、6,000歩超ぐらいの運動量を示していた。
個人的には、この数字が何とも微妙だった。これが3,000程度だったら、「怪我をしたのだから目標の歩数は諦めよう」という気分になっていた筈だ。しかし、6,000は超えていたので、頑張れば、何とか目標を継続できそうな気がした。
ということで、再度近所を徘徊してみたりして、歩数を稼ごうとしたが、これがなかなかどうして増えなかった。ランニングできれば簡単なのになぁ…とも思ったが、それはグッと我慢した。
同時進行で目標管理しているNike Fuelについては、余裕で目標の2,000は超えていた。こちらの方が少し楽だし、Fuelでは、上半身のみの労働もカウントされるので、掃除などの効果も大きかった。
しかし、Upの歩数はそう簡単に稼げない。散歩から帰ってきても、まだ結構目標までは歩数が残っていたので、僕は少し焦った。
帰宅後、いいことを思いついた気がした。家で眠っているJobaが、歩数稼ぎになるのではないかと思ったのだ。ということで、久しぶりにJobaにまたがってみたりもしたけれど、思った程歩数を稼げなかった。Upは、そう簡単に騙されなかった(?)ようだ。
その後も、室内でちょこちょこと動き回り…。

23時半にして、ようやく目標の10,000歩を達成。
休日の夜、貴重な睡眠時間を削って、いったい何をやっているんだろう、僕は…orz

エクササイズを着実に継続…というのは、なかなか難しいことを実感した。
でも、ランニングが普通にできるようになれば、きっと問題ない筈なので、1日も回復を目指したい。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ