餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Jawbone Upアプリの挙動がちょっとヘン?(前編:バッテリー表示の不可解)

スポンサーリンク

時を遡ること、今週の火曜日の朝。
iPhoneの待ち受け画面に、突然こんな表示が現れた。

えっ?
僕は目を疑った。Upからのメッセージが待受画面に出たのは初めてだったので驚いた上に、その文面を見て唖然とした。
残量があと2日分?そんなバカな。直近の充電タイミングは失念していたけれど、少なくとも週末のラン後には満充電している。Upは10日間バッテリーが保つ筈だから、あと2日というのはあり得ない。
どうしてそんなに急激にバッテリーが減ったのか。おかしい。
この時は既に家を出ていたのだけれど、Up充電用のUSBケーブルは家に置いたままだったので焦った。こんなに急激に減るとなると、その日1日もたないかもしれないと思ったからだ。
僕は、とりあえず今一度状況を確認してみようと、UpをiPhoneに繋いで同期をとってみた。
すると…。

あれ?
「バッテリー残量76%、約8日」の表示になっているじゃないか。これならば道理に合う。僕はひとまず安心したが、じゃぁ、いったいあの待受画面のメッセージは何だったんだ?と思った。
そして。安心したと同時に、今度は別の異変に気がついた。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ