餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

カッコ良くて、しかも「何でもあり」のadidas miCoach smart runが激しく気になる

スポンサーリンク

ランニング用ウオッチは、Garmin一筋だった。
僕にとって、練習でもレースでも最良のパートナー。Garminなくしては、僕のランニングライフは、あり得なかったと言っていい。
だから、これまではどんな競合ウォッチが出てきても、心惹かれることはなかった。僕はGarminの精度と実績を信頼してきたし、これからもそれは揺るがない筈だった。
しかし…。


adidas miCoach アディダス マイコーチ | smartrun スマートラン | adidas ONLINE SHOP:

そんな僕でも浮気したくなるようなものが出てきてしまった。
他ならぬadidasが、満を持して発売する以上、ランニングウォッチとしての基本性能は問題ないだろう。デザインも洗練されており、僕は、Garminシリーズより格好いいと感じた。
ただ、僕は質実剛健Garminが好きなので、これだけならば心は動かなかった。基本性能だけならば、きっと長年の実績があるGarminの方が上。わざわざ乗り換えるまでもない。そう信じて我慢できた。
しかし、adidas miCoachの凄さは、Garminと違う土俵にあった。ランナーに嬉しいツールを詰め込んだ「全部入り」「何でもあり」ウオッチなのだ。
Webサイトでも、それは自信満々に紹介されている。

ランナーにとって心拍数を計測するのは今や必須。従来の胸ストラップ式心拍計はもう不要です。最新のオプティカル心拍センサーで、手首から正確な心拍数を計測します。

手首につけるだけで心拍数を計測!

約850曲の音楽を収納。Bluetooth通信でワイヤレスで音楽を楽しめます。ランニング中にプレイリストを聞いたり、好きな音楽に変更することもできます。

音楽も収納できる!

GPSによるパフォーマンス計測、リアルタイム音声コーチング、カーディオトレーニング音声コーチングはもちろん、筋トレムービーも格納可能。miCoach.comへつなぐとトレーニングプログラム作成、スケジューリングなど詳細に設定することができます。

うぉぉ。まさに何でもありじゃないか。
Garminウォッチとの細かい比較は行っていないけれど、少なくとも現時点のGarminでは、手首だけの心拍数計測はできないし、音楽なんて収納できない。いやはや魅力的だ。
僕が今使っているGarmin410が、既に発売終了となってしまったため、次は、後継である610を買おうかと思っていたが、いっそこちらに乗り換えてしまおうかとまで思っている。
ただ、オンラインショップでは、既に11月15日発売の初回分は既に完売。次回入荷は1月上旬になっていた。


miCoach smart run アクセサリー 小物|アディダス オンラインショップ -adidas 公式サイト-:

ということで、さっきからずっと考えている。手首のGarminと画面のmiCoach smart runを見比べながら、予約すべきかどうかを…
悩んでいる。

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ