餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

NIKE+ FUELBAND SEへの乗り換えに踏み切れない理由

スポンサーリンク

発売日に勇んでゲットしたNIKE+ FUELBAND SE。
本当ならば、すぐにでも使い始めようと思っていた。旧バージョンと比較すると、スポーツのタイプ毎に(さらには睡眠までも!)管理可能なセッション機能というのが大いに魅力的だったからだ。
iPhoneとリアルタイムで接続してチェックできるということで、装着時の楽しみが倍増する気がした。
iPhoneアプリは、NIKE+ FUELBAND SEの発売に合わせ、セッション対応や日本語対応など大幅にバージョンアップされていた。僕は、SEの購入時にナイキ原宿の店員から、そのアプリ画面を実際に見せてもらって、早々にバージョンアップしなければ…。と思いながら帰宅した。
ところが、実際にバージョンアップしようとしたところ、困った事態が発生した。

なんと、僕のiPhone 5では、セッションに対応した最新バージョンをダウンロードすることができなかったのだ。
理由は簡単。

最新バージョンにするためには、iOSのバージョンが6.1以上である必要があるのだけれど、僕のiPhone 5は…。

未だに6.02だったorz
僕は基本的にズボラなので、こまめなOSのバージョンアップをしていなかった。そのツケがこんなところに回ってきた形。いやはや、ズボラな自分の性格がうらめしい。
今バージョンアップすればいいだけのことじゃないかと思われるかもしれないが、今日現在、iPhone 5のOSを普通にバージョンアップすると、6.1を大きく飛び越えて、7.0.3になってしまう。個人的には、これが非常に悩まかった。
僕は、iOS7にそれほど魅力を感じておらず、動作が重くなるのも嫌だったので、iPhone 5を使い続けるうちは、6で頑張ろうと思っていたからだ。
ちょっと検索してみると、古いiOSのバージョンはWebの各所に存在しており、それをダウンロードしてインストールすればいいだけのようにも思える。ただ、いざうまく動かなかった時は途方に暮れてしまうので、もう少し確認を進めてからとりかかりたい。
…などと思っていると、例によってズボラな僕は、なかなかとりかかれず、その結果、なかなかNIKE+ FUELBAND SEにも乗り換えられない、という悪循環になるんだよなぁ。きっと。
うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ