読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Nike+ FUELBAND SE 開封インプレッション

スポンサーリンク

(承前)
ということで、まずは、綺麗なうちに開封インプレッションから。
nike+ fuelband se 1

外箱。
Nike+ FUELBAND SEは、4色(ボルト、ピンクフォイル、トータルクリムゾン、ブラック)、3サイズ(S,M/L,XL)での展開となっているが、僕が購入したのはボルト(グリーン)のS。
当初はM/Lサイズ購入予定だったのだけれど、ナイキ原宿店頭で確認したところ、僕にはSサイズがぴったりだった。
nike+ fuelband se 2

箱の裏側。
日本語表記が嬉しい。あぁ、ついに日本に上陸したのだなぁという思いがこみ上げる。バージョンアップして、しかも、世界同時発売なのだから、感激もひとしおだ。
nike+ fuelband se 3

ナイキ原宿店で、本体と一緒につけてもらったクイックガイド。これももちろん日本語。
nike+ fuelband se 4

開封!
いきなり目に入るグリーン(ボルト)のライン。鮮やかで、華やかで、気持ちいい。
nike+ fuelband se 5

左側のボックスの中には、簡単な解説書(日本語を含む各国語で書かれた冊子)と、USBケーブル、そしてサイズ調整用のツールを納めた袋が入っていた。
nike+ fuelband se 6

バンド本体。
やっぱり、グリーンが輝いている。素敵だ。購入時は、僕のようなオッサンにはちょっと派手かなぁと思い、無難な黒一色にしようかとも思ったが、この色にしてよかったなぁと思う。
nike+ fuelband se 7
グリーンのポイントはバンドの裏側と内側。
普段外から見える部分は、黒一色なので、ならばビジネス利用でも、それほど問題なさそうな気はする。
待ちに待った新バンドなので、早速使い始めてみたいところなのだけれど、いざ使おうとした時、僕にとっては、少しだけ悩ましいことがあった。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ