読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

入浴時間の至福が倍になる蔓潤湯(Mam Jun Toh)の圧巻

Event
スポンサーリンク

お風呂は楽しい。
特に、これからの季節は尚更。僕は、夏でも湯船に浸かりたいほどお風呂が好きなので、寒くなってくるシーズンの入浴時間は、いつも至福だった。
だから、昔から入浴剤にはこだわっていた。いや、こだわっていたつもりだった。しかし、昨年初めて「蔓潤湯」に出会ってからは、これまでの認識が一変した。
何というしっとり感!湯船の中で、明らかに身体が潤っているのを感じる。既存の入浴剤とは一線を画しており、明らかに別格の逸品だった。
湯船を出た後のぽかぽか度も格段。これまで浸かっていたものは、入浴剤なんかじゃなくて「もどき」だったんじゃないかと思うほど。
その入浴剤は、僕が心から崇拝するパラダイス山元さんの責任監修で作られている。思えば、この素晴らしい入浴剤に出会えたのは、昨年奇跡的に訪れることができた蔓餃苑の苑内だった。
史上最強の餃子と史上最強の入浴剤。究極のメニューとバスタイムを得たことで、去年から、僕の人生は明らかに変わったと思う。
今週、そんな蔓潤湯の最新作お披露目イベントがあることを知った。
期日は、10月26日(いーお風呂の日)。聴講料金は2,163円。そのイベントでは、パラダイス山元さん×秋山具義さん*1ホットトークを堪能できる上に、お土産として、『Mam Jun Toh』1缶(750g 約15回分3,675円相当)のお土産がついているので、明らかにお得だ。
これは行かずにいられない。
20131026_paradise event1

ということで、勇躍しながら僕は会場に向かった。
20131026_paradise event9

入口でいただいたお土産。
新作の『Mam Jun Toh』のみならず、「クール蔓潤湯」1包、さらには、蔓潤湯の製作会社渾身の入浴剤「長壽元」もついていた。
20131026_paradise event2

「入浴剤とデザイン」ホットトーク開始。
いやはや、最高に面白かった。爆笑につぐ爆笑の連続。パラダイス山元さんの話術はいつもながら素晴らしく、秋山具義さんの返しも、朴訥チックながら的確・絶妙で、最高に面白いホットトークの時間だった。
流石は日本一の入浴剤ソムリエだけあって、パラダイス山元さんの入浴に関する蘊蓄の深さ、引き出しの広さには驚くばかり。僕は、このイベントで初めて知ったことが多々あった。
20131026_paradise event3

後半には、Mam Jun Toh製造会社である松田医薬品の技術部長も登場。
いかにこのMam Jun Tohが素晴らしい商品であるかということをお話いただいた。そのお話だけでも十分に頷けるものだったのだけれど、さらに、白湯との比較実験も実施。
20131026_paradise event4

まずはお子さんが登場。嬉しそう。
20131026_paradise event5

そして、秋山具義さんも実証。両手を入れた時の感覚、湯の離れ具合が明らかに違うと驚いていた。
トーク終了後は、誰でも試してよいというお話をいただいたので、僕も試してみたが、Mam Jun Toh」のとろみ、しっとり感の凄さと言ったら!
僕は、現在の蔓潤湯には何度も入ったことがあるけれど、大島産の椿を加えた新バージョンの「Mam Jun Toh(蔓潤湯)」では、さらにその凄みを増しているような気がした。
20131026_paradise event6
イベント終了後、サイン会も実施された。
これだけの行列になったのに、パラダイス山元さんは、ひとりひとり、丁寧に声をかけながら、Mam Jun Tohの缶に素晴らしいイラストを描いてくださった。頭が下がるばかり。
facebookの事前告知で、パラダイスさんより、「飛行機の乗り方」にもサインしますというお話をいただいていたため、僕はそれもあわせて持参したところ…。
20131026_paradise event7

こんなに素晴らしいサインをいただいた。
いやぁ、嬉しい。本当に嬉しい。イベントに参加できてよかったなぁと、心から思った。
20131026_paradise event8

Mam Jun Toh缶の反対側面には、秋山具義さんのサインもいただいた。感謝。この缶は、もう家宝だ。
秋山具義さんは、マルちゃん「正麺」のパッケージデザインなども手がけておられるため、「正麺」にサインをいただいている参加者もいた。あぁ、それも持参すればよかったなぁ。ちょっと悔しい。
このイベントには、さらにサプライズもあった。なんと、当日限りのキャンペーンとして、「1個買ったら、もう1個無料!」だというのだ。
20131026_Paradise Event13
ということで、増殖w
この3缶を使い終わる頃には、きっと一般発売もされているだろうから、きっと、この冬は困らず、至福の入浴生活を送れる筈だ。
とても嬉しい。

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:Mam Jun Tohのパッケージデザインを担当。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ