餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

グレイの影とわたしだけの10月

スポンサーリンク

早い。
早すぎる。年をとると、1年の経つのが本当に早く感じられると言うけれど、本当に今年は早く感じる。もう、1年のうち、4分の3が終わってしまったのだものなぁ…。
最近はめっきり涼しくなって、ついこの間まで猛暑で苦しんでいたのが嘘のようだ。
社会人としては、年度の下半期に突入するわけで、そう考えても早い。昨日は上半期の最終日で色々あって、身体は疲労困憊。しかし、明るい下半期になるよう、気持ちを入れ替えて頑張りたい。
書きたいネタは色々あるのだけれど、今日はちょっと疲れているので、頭がちょっとまとまらない状態。…なので、久々の「思い出す歌」シリーズでお茶を濁すことにしようw
と、書いてはみたものの、10月テーマの歌はすぐには思いつかなかった。
9月は、これまでエントリーで取り上げただけでも、「September」(竹内まりや)とか「9月の雨」(太田裕美)とか、「ピンクのモーツァルト」(松田聖子)とか、色々あるんだけれどなぁ。
その他にも、「すみれSeptember Love」(一風堂)とか「9月には帰らない」(松任谷由実)とか色々…などと思いながら、今朝夜明けランをしていたら、ユーミン繋がりで、この歌を思い出した。
最後の最後にしか10月のフレーズは出てこないけれど、間違いなくこれは10月の歌だ。

ユーミンらしい、哀感漂う、とっても素敵な歌だと思う。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ