読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

甘美で完璧。極上の飛行機愛に痺れる「飛行機の乗り方」ゲット!

Travel エアライン エアライン-修行
スポンサーリンク

いやはや、面白い。面白すぎてたまらない。


パラダイス山元の飛行機の乗り方

購入後すぐ、パラパラと読み始めたら、指が止まらなくなってしまった。

この本には、「修行僧」*1
にとって、宝の山のような情報が溢れている。そのテクニックを、作者のパラダイス山元さんは、惜しげもなく披露してくださっている。

僕は今年、JAL修行を終えたばかりなのだけれど、これを読むと、猛烈にANAの修行もしたくなってしまうほどに。

世に飛行機好きは多いと思うけれど、パラダイス山元さんほど、飛行機に「乗る」ことを愛している人はいないと思う。何と、1日11回、年間1,022回も飛行機に搭乗。マイルも溜めに溜めて、今やミリオンマイラーだ。

この本の巻末には、2008年から2009年までに行われた、1年間1,022回搭乗の全記録が収載されているのだけれど、まさに驚くばかりのフライト記録。

これはもう修行というレベルじゃない。飛行機の王様、神様だ。僕は、ただただ息を呑むばかりだった。

そして何と、この本の執筆は、全てその機内で行われたというのだから、恐れ入るばかり。まさに、内容から製作過程に至るまで、ありとあらゆる飛行機のエッセンスが詰め込まれた本なのである。

パラダイス山元さんは、多芸多才なマンボミュージシャンであり、究極の餃子職人(蔓餃苑、また行きたいなぁ…。)であり、公認サンタクロースであり…とその肩書きを紹介するだけでも枚挙に暇がないが、史上最強の飛行機乗りでもあったのだ。

敬服。そして尊敬。何度も何度も読み返して、僕もANA攻略を目指したいと思う。


ジュンク堂書店池袋店では、「飛行機読み物」棚にしっかりと展示されていた。

まさに、甘美で完璧。極上の飛行機愛に溢れる読み物。飛行機を愛する全ての人に読んで欲しい本だ。

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:ただひたすら、修行の如く飛行機に乗り続け、ポイントを溜めることで、航空会社が設定している上級会員を目指す人のこと…だと思う(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ