餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ニューヨークに行きたくて、いてもたってもいられなくなる「BRUTUS」のNY特集

スポンサーリンク

圧巻。


マガジンワールド | ブルータス - BRUTUS | 762:

いやはやこれは永久保存版だ。
僕はニューヨークをこよなく愛しているので、「特集」と名がつくたびに、雑誌を買ってきたが、ここまで充実したものはなかった。流石はブルータス。その取材力、構成力がズバ抜けている。
ひととおり目を通してみたが、一気に読むのが勿体ないほど。あらためて、目次を見るだけで興奮してしまう。

  • 101 things to do in NY ニューヨークで見る、買う、食べる、101のこと。
  • NYへ行ったときに必ず立ち寄る、お気に入りの場所はどこですか?
  • NYに日本の友達が来たとき、連れていきたい場所はどこですか?
  • New York Area Story
  • ニューヨークで見る、買う、食べる、詳細マップ。NY "TO DO" MAP 2014
  • 特別企画 Andy Spade's Guide「A Saturday in New York」ニューヨーク出張中、もし週末に1日だけ休みが取れたとしたら何をするといいか?
  • 別冊付録 GOOD READ ABOUT BARNEYS NEW YORK


僕はもう、この特集の扉を見ただけでノックアウトされてしまい…。

コラムをひとつ読むたびに「おぉ、おぉ、おぉ!」の連続。

綴じ込み付録のシティマップも渋くて最高だ。

別冊付録として、「BARNEYS NEW YORK」の冊子がついていた。僕も一応メンバーなので*1、これも興味深かった。
僕がクドクドと書くよりも、内容を一見していただく方が断然わかりやすい。マガジンハウスのWebサイトで詳しく紹介されており、一部ページの立ち読みもできるので、是非確かめて欲しい。
僕は、2001年以来、毎年秋にニューヨークに行っていた。一昨年はNYシティマラソンにも出た。しかし、去年・今年と諸般の事情でニューヨークに行くことができない。
仕方がないと諦めてはいたのだけれど、この雑誌を読んでいたら、いてもたってもいられなくなってきた。
あぁぁ、ニューヨークに行きたいなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=oYcwoccPwaE:MOVIE
Twitter Button twitbuttons.com

*1:殆ど買い物をしたことがないのだけれど(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ