読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Galaxy Camera「食べ物」モードで撮影した「鳥しき」の究極(前編)

スポンサーリンク

念願の訪店だった。


鳥しき とりしき - 目黒/焼鳥 [食べログ]

ミシュラン1つ星。食べログスコア4.36*1という、超ハイレベルの店。
予約がとりにくいことでも有名で、ひと月分の予約がわずか1日(それも、予約電話が全く繋がらない!)で埋まってしまうほど。2ヶ月先の予約なのに!
そんなとてつもない店に、先週、僕は幸運にも初めて行くことができた。僕を誘ってくれた友人*2に、心から感謝。
20130801_torishiki2

メニューを眺めているだけでも心躍る。
あとでわかったことだけれど、ここに掲示されているのは、ほんの一部のものだった。奥深さは半端じゃない。
20130801_torishiki3

とりあえずは、ビールとお通し。
注文は、友人の教えに従って「おまかせ」にした。ただ、「おまかせ」と言っても、苦手なものを外してもらうことができるようで、僕は、レバーと砂肝を外してもらうようお願いした。
店内の雰囲気はとても良く、いわゆる焼鳥屋というイメージとはちょっと違う、落ち着いた空気が流れていた。
人気店にありがちな横柄さも全くなく、店員の方々の対応も非常に心地良い。
20130801_torishiki3.5

今回座れたのが、とてもいい席で、焼いている姿を正面からじっくり見ることができた。煙が全く上がらないのにちょっと驚き。
僕は、友人と談笑し、ワクワクしながら、「おまかせ」の1品目を待った。そして、折角素晴らしい店に来たのだから、Galaxy Cameraで記録を残しておこうと思った。
まさに、この日の記録に相応しい撮影モードがあるからだ。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:2013年8月4日現在

*2:なんと、これほどの店なのに「常連」!だったりする凄い友人。この友人が凄いのは、鳥しきに限ったことじゃなく、さまざまな食イベントや、更に修行面でもスーパーマンで、とにかくいつもお世話になりっぱなし。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ