読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

上野公園ラン中に、Galaxy Cameraで残した感動

Mobile Galaxy Camera Running
スポンサーリンク

(承前)
ランニング中の写真は、たいてい、iPhone 5があれば事足りる。
しかし、たまに例外があるので、僕は一応、Galaxy Cameraも併せ持って走っている。週末の上野公園でも、それが役に立った。

不忍池で見た、ウミネコの整列。
「こういうの好きだなぁ、写真に残したいなぁ」と、まずはiPhoneで撮ろうとしたが、すぐに力不足を実感した。小さく、狭い範囲しか撮影できないからだ。
しかし、Galaxy Cameraなら、広角&ズームレンズを生かして、こういった写真が撮れる。とても素敵だ。しかもそれだけじゃない。

21倍ズームなら、ここまで寄れる。ウミネコ、ちょっと不機嫌そうだけれどw

蓮の花の大群も壮観だった。一眼レフカメラなどを抱えて、撮影している人も多数。僕も負けずにGalaxy Cameraで撮ってみた。

実に美しい。
もちろん一眼には叶うべくもないが、ブログにアップするだけなら、これでも十分。そもそもこれだって、画質を落としているのだ。
普通のデジカメであれば、Galaxy Cameraよりコンパクトで高性能なものもいくらでもあるだろう。ランニング中の撮影だけ考えれば、きっとそちらの方が向いている。
しかし、Galaxy Cameraなら、撮ってすぐ写真を加工したり、呟いたり、各種Webサービスとの連携も自由自在。
だから、少し重いけれど、携行する価値はあると思う。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ