餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

夜明けランの幸せ(大阪リベンジ篇)

スポンサーリンク

(承前)
我ながら驚いた。
ホテルに帰るや否やベッドに倒れこみ、いつ眠ったかもよく覚えていないのに、ちゃんと4時に起きられたからだ。
前日は、あまりにも楽しい暴飲暴食の1日だったため、翌日の予定が大きく狂うこともあり得た。
しかし、本当に起きられて良かった。
ということで、予定通り、夜明けランに出発。前回大阪行では消化不良のランになってしまったし、何より、大阪マラソン落選のリベンジランをしたかった。
まだ夜も明けやらぬ難波千日前から出発。
20130616_大阪ラン1

御堂筋。
夜明け時刻ということもあり、車が全くなかった。さながらレース日のようだったけれど、もちろん、それは錯覚。
大阪マラソンでは、この道のど真ん中を駆け抜けられるんだよなぁ、と思うとちょっと悔しくなった。
20130616_大阪ラン2

淀屋橋から眺めた情景。夜明けの雰囲気が素敵だった。
20130616_大阪ラン3

大阪市役所。
20130616_大阪ラン4

大阪城の遠景。
最初はGalaxy Cameraで遠くから撮影するだけで十分だと思っていたのだけれど、折角ここまで来たのだし、城の近くまで行けるようだったので、我慢出来ずに登ることにした。
20130616_大阪ラン5

大阪城、近景。近くで見ると、結構迫力があった。早朝故に、皆、城の前でラジオ体操をしていたのが印象的。
城を駆け下りて、ミナミ方面へ。
20130616_大阪ラン6
新世界、通天閣。
ここは前回の大阪行では来ることが出来なかったので、夜明けランで寄れて本当によかった。昔来た時は、ディープな通りを堪能したけれど、流石にこの時間は閑散としていた。

Garminが記録してくれた大阪リベンジラン16kmの行程。
大阪マラソンのコースに沿って走るつもりだったのだけれど、土地勘がないせいか、結構違ったコース取りになってしまった。
ただ、大阪マラソン気分は味わえたので、走って本当に良かったと思う。
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ