餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ユーザーを不安にさせるTwitterのエラーメッセージ

スポンサーリンク

今朝。
いつもの夜明けランを終えて、HootSuite経由でラン報告をつぶやいたところ、なぜか送信エラーになってしまった。
何だかおかしいと思って、Twitter公式で僕のツイートを確かめてみようとすると、謎のメッセージが表示された。

「技術的な問題」というのは、以前からよく出ていたエラーなのだけれど、「ユーザー名をご確認ください」という文言は初めて見たので、ちょっと焦った。
すわ、アカウント乗っ取りか?最悪の事態を想像して、ちょっと不安になった。
色々と試行錯誤していると、ホーム画面でのタイムラインは普通に見られるようだった。そうなると、やっぱり異常が出ているのは僕だけ?と思い、焦りが募った。
いったいどうなっているのだと思って、ダメもとで呟く。

あれ?普通につぶやけるじゃないか。
なんだ、もう直ったのか?と思って、僕のツイート一覧を眺めてみようとすると、また、例のエラー表示。
つぶやけるということは、乗っ取りではないと思ったものの、何だか少し気持ちが悪いので、パスワード変更することにした。
しかし…変更画面までは辿り着けたものの、いざ変更しようとすると、また、エラー画面になってしまった。
一体何なんだ、これは…。と思い、色々とググって見ると、最近よく発生しているエラーであることが判明。アカウント乗っとりではないようで、ほどなく待てば直るとのこと。
実際に、20分近くたってからアクセスすると、ごく普通に僕のタイムラインも表示されるようになった。
なんのことはない、昔からよくある一時的な障害だったようだ。
しかし、「ユーザー名を再度ご確認ください」というエラーメッセージには問題があると思うなぁ。不安になるじゃないか。
Twitterのエラー画面における日本語表示に難があるのは、今に始まったことじゃないけれど、ユーザーをただ不安にさせるだけの表現は改善してもらいたいと思う。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ