餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Galaxy Camera落下試験×2 at the airport…(前編)

スポンサーリンク

最初は、福岡空港だった。
今回の修行は、フライト間の時間があまりなく、ちょっと油断をしていると、すぐに搭乗時刻が来てしまう。
そして僕は、そのとき少し油断をしていた。福岡空港では、ラウンジを利用していたのだけれど、ラウンジは第2ターミナルにあり、宮崎行きの搭乗ゲートは第1ターミナルにあるので、非常に距離がある。
ゆったり休んでいたばかりに、搭乗開始時刻が迫り、僕は空港内を走った。走った。と、ここで、大きな音がした。
振り返ると、上着のポケットに入れていたGalaxy Cameraが飛び出て、空港の床に叩きつけられていた。
「うわっ」と叫んで僕はそれを拾ったが、あとの祭り。

ズームレンズの外側がに幾つもの凹みが…orz
さらに。

ズーム&シャッターボタンの周りも傷が多数。
レンズ側から落下したため、液晶が傷つかなかっただけよかったのかもしれないが、それでもかなりショックだった。
しかし、正確に言うとこの傷は1度の落下で起きたものではない。Galaxy Camera落下試験には、続きがあったのだ。
僕のバカさが生んだ悲劇は、宮崎空港で起きた。
その日は、結局8フライトを飛んだ日で、若干の修行疲れが出ていたのかもしれない。僕はまたしても少し油断をしてしまっていた。
空港内で撮影などをしていたら、搭乗開始のアナウンスを聞き逃していた。僕は、Galaxy Cameraをまたしても上着のポケットへ無意識に突っ込んで、急いだ。
搭乗開始から出発時刻まではあまり時間がなく、かつ、福岡行きの航空機は滑走路内にあったため、若干外を走らなければいけなかった。
「急がなくても大丈夫ですよー」と飛行機の脇でCAさんが叫んでいた。
しかし、かねてから、定刻過ぎにのうのうと飛行機に乗り込んでくる輩は許せないと思っているので、僕は全速力で滑走路内を走った。
そして。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ