餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

流石に耐えきれなくなってきたauの障害続発

スポンサーリンク

また、か。

KDDI(au)は27日、高速データ通信サービス「LTE」で障害が発生したと発表した。東京都、神奈川県、山梨県の一部地域でデータ通信がつながりにくくなった。
障害は同日午後4時ごろ発生。午後10時過ぎに復旧した。影響を受けた台数は不明という。高速のLTEと通常速度の3G回線を切り替える設備が故障した。
auまた一時通信障害 「LTE」、東京・神奈川など  :日本経済新聞:

昨晩、au版でのiPhone 5が、あまりにも繋がらないので、ちょっと辟易していたら、こんな状態だったことが判明。
KDDIからのお知らせによれば、「Eメール、インターネットのサービスは3Gでのデータ通信で通常どおりご利用いただけました」などと書かれているが、冗談もほどほどにして欲しい。
電波表示は、「3G」と、忌まわしき「○」の状態*1を行ったり来たりして、真っ白な画面で固まることもしばしば。そもそもLTEで繋がる筈だったものが、全て3Gに流れてくるわけだから、通常通りなわけがない。
最近は、あまり快適に繋がることが少ない状態だったため、「通常通り(の繋がりにくさで)ご利用いただけました。」という自虐ネタなのかと疑いたくなる。
auとしては、年末年始、そして、つい先週発生したiPhone/iPadメール障害に続いてのトラブルだから、いくら何でも多すぎだろう。
あくまで一部端末、一部地域にとどまるもの、という見方もあるのかもしれないが、auにとって「iPhone」「東京都」というのは、非常にコアな市場の筈で、事故のダメージはあまりにも大きい。
僕は、iPhone 4からiPhone 5に変える際、「auの回線品質に期待して」わざわざMNPした。
乗り換え当初こそ、かなり満足していたのだけれど、それは単に端末のグレードアップなども含めた錯覚だったのかとも思えてきている。
ここから先は個体差もあるのかもしれないから断言はできないけれど、少なくとも、僕の行動半径において、auiPhone 5は、現状、快適とはほど遠い状態になっている。その上さらに障害続発とあっては、気分が滅入るばかり。
サポート・サービス面や、企業としての誠実さ、安定感など、総合的にはauを応援したい気持ちで、僕は、これまで、ユーザーとしてのモチベーションを保ってきた。
しかし、流石にちょっと考え直さなくてはいけないかなぁ…と思っている今日この頃だ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:3Gの電波を掴み損ねている状態。これが出てくると憂鬱になる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ