餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

バースデー・コンビニ・ラン!

スポンサーリンク

今日は僕の誕生日。
僕の敬愛する中島みゆき姫は、老婆をテーマにした「傾斜」という名曲で、「歳を取るのは素敵なこと」だと歌った。その理由が抜群なのだけれど、僕はまだそこまで達観できない。
もう、これ以上歳は取りたくない、と思う年齢なのだ。
だから僕は、モヤモヤした気分を吹き飛ばすために、今日も走った。そして、折角走るのならば、僕の年齢が、まだまだそれほど大きな数じゃない、と思い込めるよう、「年齢にちなんだ」ランをしようと考えた。
ということで色々考えた*1結果、「年齢の数だけコンビニを通過する」ことを目標にしたw
走りながらコンビニの数を数えるのは、結構面倒に思えるけれど、そんな時に役立ちそうなiPhoneアプリを発見。


iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 ALS Counter:

その名は、ALS Counter。
カウンターは、10個まで併用できるので、僕は、予め「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」「サンクス」「デイリーヤマザキ」「その他」をあらかじめセット。コンビニを見つける度にカウンターのボタンを押すことに決めた。
実際に使ってみると、カウンターの切り替えも、ボタン押下も、走りながら簡単にできた。いやぁ、これは便利だ。
同一店舗は、何度通過しても1に数える(2度目は数えない)というストイックなルール設定にしたが、僕の家の近隣には、結構コンビニが多いから、それほど苦労しないのでは…と思っていた。
しかし、甘かった。
やっぱり僕の年齢ほどの数を制覇するとなると厳しくて、結局全部クリアするまで11.4kmも走ることになってしまったのだ。ふう。
11.4kmランの間、一番多かったのはファミリーマートで16軒、そしてセブン-イレブン。僕の生活圏では、この2チェーンが図抜けていた。

その他のコンビニ数を全部書くと、いい歳がバレてしまうので自粛。しかしまぁ、「2強」だけでも三十路近いのだから、推して知るべしだけれど(汗)
家のごく近所を、軒数調整用にキープして、少し足を伸ばしたら、この「2強」は駅周辺などに集中して出店されていたので、かなり助かった。

途中、こんな風景の場合もあったので、まとめて稼げてちょっと嬉しかったり(^^;
平日の朝から、いったい何をバカなことやっているんだろうなぁ…と、自分でも思う。でも、まぁ、誕生日のいい思い出になったし、とにかくカウンターが便利なので、来年は、また違う趣向で走ってみたい気もする。
イデア募集中w
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:一番単純なのは、「年齢の数」km走ることだけれど、流石にそれは…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ