餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

PlayBookが再び輝く最強のアプリ。Roco IMEに最敬礼

スポンサーリンク

感動。
日本BlackBerry界の至宝とも言えるUGさんが、またしても、素晴らしいアプリを開発してくださった。


BlackBerry World - Roco IME for BlackBerry PlayBook

その名もRoco IME for PlayBook。
Rocoブランドの珠玉アプリ群に、またひとつ強力なラインナップが加わった。もともとは、BlackBerry 10用のアプリとして開発されたものだと思うのだけれど、BB10端末同様、現状日本語入力できないPlayBookにも目を配ってくださるのが、UGさんの優しさ、凄さ。
起動画面にも、胸を打たれた。

いいなぁ。ほんと。
PlayBookは、もともと良く出来たタブレットなのだけれど、日本語は表示対応にとどまり、入力ができない。ということで、僕は何となく眠らせてしまっていた。
しかし、これからは、違う。UGさんのこの素晴らしいアプリを駆使して、使い込んでいこうと思っている。
入力、変換は実にスムーズ。

Spaceキーを押して変換候補選択、候補を選んだ後、改行キーで決定。矢印キーを駆使すれば、文節の変換も可能だ。
Roco IMEが秀逸なのは、それだけじゃない。

記号や顔文字だって、簡単に挿入できるのだ。まさに、痒いところに手が届く圧巻ぶり。
必要な文章を入力したあとは、コピーボタンを押すと…。

このように、クリップボードに保存される。
「発信」時には、これをペーストすればいいだけ。PlayBookは、複数アプリを立ち上げてのマルチタスクもサクサク動くので、楽勝だ。
入力ができるとなると、検索などで使う機会も多くなると思うけれど、それを踏まえた機能も備わっている。

例えばこういった時事ネタ(?)用語を入力、変換したあと…。

虫眼鏡アイコンを押すと、このような表示が現れる。

GoogleYahoo!Wikipediaなどに、変換文字を自動的に流し込んでくれるのだ。これは便利。

こんな感じで、気になったニュースを調べるのも、実に簡単になった。
いや、別に、僕は雛形あきこに何の興味もないのだけれど、例えば、こういった検索が楽々できるようになって、本当に嬉しい。
このような素晴らしいアプリを無料で提供してくださるUGさんには、本当に頭が下がるばかりだ。
最敬礼。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ