餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

さりげなく、そして格好いい「アルミ削り出しイヤホンジャックカバー」に惚れた!

スポンサーリンク

iPhoneを使い出して3年近くになる。
初めて買ったのはiPhone 4、そしてiPhone 5。間の4Sを飛ばした分、機能の向上ぶりが感動的だし、4よりも断然軽く薄くなった筐体に満足しつつ、毎日便利に使っている。
ただ、僕にとってiPhoneは、あくまで「便利なガジェット」という位置づけであって、それほど強い思い入れはない。
だから、アクセサリー類についても、必要最低限のものに留めている。例えばバッテリドアだけでもこんなに揃えたBlackBerryとは、思い入れの度合が違うのだ。
iPhoneは、バッテリドアこそないけれど、専用ケースのバリエーションなどは星の数ほどあって、BBを陵駕している。
しかし、僕は最初に買ったケースのままで、それほどこだわってはこなかった。その他アクセサリーについても同様。特にイヤホンジャックカバーなどは、全く興味の対象外だった。
僕はiPhoneを使い出してから、イヤホンジャックは全く使ったことがなく*1、使わないなら、アクセサリーで塞ぐというのはアリかと思ったが、カバーがなくても困らないと思ったので、そのまま放置していた。
iPhone 5から、それまで上にあったイヤホンジャックが下に移って、さらにこだわりがなくなった。下になったことで、埃は入りにくくなったし、何かをつけるにしても、デザイン的に微妙で邪魔になるだけのような気もしたからだ。
しかし…。
これを見つけた時は、一瞬で購入を決意した。これならば、買ってもいいと思った。


Gild design ギルドデザイン New earphone jack cover アルミ削り出しイヤホンジャックカバー

実は、発売直後に購入していたのだけれど、抽出の裏にしまい込んでしまっていた。ケースがつぶれているのは、そのせいだw
折角購入したのだから、ブログネタにしようと思っているうち、ネタの原稿が書けずに今日まで時間がかかっていた。僕の場合、よくあるケース(汗)
既にかなり時間がたってしまったし、iPhoneユーザーには有名なアクセサリーでもあるので、今更感たっぷりなのだけれど、それでもやっぱり感動したので、紹介させていただく。
発売元のページで見た時に、ビビッときたのだけれど、その思いは、iPhoneに装着したときに、いや増した。

おぉ。これはやっぱり格好いい。
黒地に赤のアクセントは、ThinkPad以来、僕が最も好きな組み合わせだ。とても小さいけれど、アルミの削りだしは、デザイン的にも素晴らしく、満足感が非常に高い。凸部も殆どないため、iPhone操作上で、支障を感じることもゼロ。
装着しているだけで、ちょっと幸せになれるアクセサリーだと思う。買って良かった。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:ランニングなどで音楽は聴いているが、Bluetoothヘッドホンを使うため、ジャックは不要。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ