餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ターサー30年の歴史が後押ししてくれる(筈の)東京マラソン

スポンサーリンク

あと1週間。
来週の日曜日には、ついに東京マラソンの日がやってくる。去年味わった「あの」夢心地を、また味わえるというのが、嬉しくてたまらない。
とにかく最高の舞台、最高の声援の中で走る大会だから、最高の状態で望みたい。練習は、悔いのないよう続けてきたつもりだけれど、プラスαの武器も欲しかった。
そんな思いでゲットしたのが、これ。
TARTHER1
TARTHER 30th。
ターサーシリーズの、30周年記念限定モデルだ。
昨年11月の発売時から欲しかった商品だけれど、僕は買いそびれてしまっていた。でも、幸運なことにまだ在庫があり、ゲットすることができた。嬉しい。
ターサーは、僕の勝負シューズで、去年の4月に入手した「TARTHER GALE 3(ターサーゲイル 3)」には、毎回レースでお世話になっていた。
昨秋、それがバージョンアップし、「TARTHERZEAL(ターサージール)」という名前に変わって登場。しかもこれは、その限定版モデル。ワクワクせずにはいられない。
TARTHER2
30周年の限定版であることを示すタグ。
tarther3

インソールにも…。
tarther4

シューズ本体にも、しっかりと30thの文字が刻まれている。
tarther5

もちろん、ターサーシリーズの看板である、シュータンの「虎走」文字も健在。
tarther6
今日の夕方、本番前最後のスピード練習で試し履きしてみたところ…。
いやはやメッチャ軽い!スピードが乗る乗る。やっぱりこれはターサーだ。練習で履くのがもったいないほど。これならば、東京マラソンの舞台を気持ち良く駆け抜けることができる。
ターサー30年の歴史に後押しされて走る以上、何とか自己ベストを狙いたい。
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ