読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ワクワク、ドキドキのGALAXY Camera(その10)持つ喜びが倍加するレザーケース!ゲット!!〈後編〉

スポンサーリンク

(承前)
まさにこれは、GALAXY Camera専用ケースだ。

装着してみて、僕はそのフォルムに感動した。
ひとくちにカメラケースといっても色々あるけれど、ポーチ状のものだと、結局そこから取り出して使う時は本体保護にならない。だから、こういった、ぴったり嵌まるケースが欲しかった。
GALAXY Cameraは、毎日持ち歩いているので、気楽に手荒に使えるようになって感動だ。
昨日の飲み会でも、2回ほど落としてしまったが、ケースのおかげで本体は無傷。これがなかったら、カドが傷ついてしまったのではないかと心配したところだった。
ケースを装着しても、その操作性は失われていない。

上部。
Flash、電源ボタン、シャッター&ズームボタン部分は、しっかりくりぬかれている。

左側面のFlashボタンやスピーカーも…。

右側面のヘッドホンジャックやmicroUSBジャック部の穴もぴったり。流石専用ケースだ。

底部のバッテリドア部分は少し塞がれてしまっているが、交換時などはボタンを外せばいいだけ。頻繁に使うわけではないし、全く気にならない。
各種ボタン部については、「ほんの少し押しにくいかなぁ」と感じるものの、実用上は問題ないし、装着した時の安心感の方が断然優る。
そして、手に持った時の皮の質感がたまらない。いやぁ、いいカメラだなぁ、とあらためて実感させてくれるケースだ。
と、言うことで…(以下、続くw
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ