餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ワクワク、ドキドキのGALAXY Camera(その8)綺麗な月が撮れた!

スポンサーリンク

(承前)
ずっと月が撮りたかった。
夜空を見上げるたび、そう思っていた。しかし、iPhoneBlackBerryでは米粒のようなぼやけた月しかとれない*1し、それまで持っていた手持ちのカメラでもちょっと非力だった。
だから、GALAXY Cameraを入手した時から、綺麗な月を撮るのが夢だった。
昨晩。満月の夜。夜空には美しい月が輝いていた。僕は、GALAXY Cameraの21倍ズームを駆使して、手ぶれと戦いながら、月を撮影した。
はじめのうちは暗い画像しか撮れなかったが、エキスパートモードで、露出・絞り・シャッタースピードを調整した結果、撮れた画像がこれ。

拡大や加工などはしておらず、GALAXY Cameraで撮ったままの画像だ。
個人的にはこれでも十分満足の画像なのだけれど、まだまだGALAXY Cameraの性能を生かし切っているとは言えないので、技術を磨けばもっと綺麗な画像が撮れる筈。
次の満月には、もっと素晴らしい月が撮れるよう、研究を重ねたい。
(以下、続く。)

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:技術を駆使すれば、うまく撮れる方法があるのかもしれないが、僕には無理だった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ