餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

アメリカンな雰囲気に酔いしれたフロストバイトロードレース(前篇)

スポンサーリンク

素晴らしい好天だった。
絶好のマラソン日和。まさか翌日にドカ雪が降るなんてとても信じられない、そんな日に僕は、ここに来ていた。
2013.1.13 フロストバイトrr〜横田基地

普通は全く立ち入ることのできない、日本国内にある「異国」。
そんな場所でマラソン大会が開かれるというのだ。僕は、思わずワクワクしてしまった。
2013.1.13 フロストバイトrr〜入場

入場ゲート。
ここでは写真つきの身分証明書が必要。人によっては、ボディチェックもされるようだ。僕はパスポートを示して入場。なんとなく海外に入国する気分になってしまうが、その印象はあながち間違いとも言えない。この基地内は、紛うことなきアメリカだからだ。
2013.1.13 フロストバイトrr〜受付

受付。
窓口は、年齢別に分かれているのだけれど、この表示からして既にアメリカ的だった。
2013.1.13 フロストバイトrr〜キッズラン

基地内に入ると、いきなり子供たちがダッシュしていた。キッズランイベントだ。
2013.1.13 フロストバイトrr〜売店

売店は大賑わい。
2013.1.13 フロストバイトrr〜ゼッケン留め

僕は、限定商品で大人気だという、派手なゼッケンボタン(写真左のもの。右の2つはおまけ)と…。
2013.1.13 フロストバイトrr〜ニットキャップ

ニットキャップを購入。
本当はもっと色々と購入したかったが、手持ちの現金がそれほどなかったので断念。当然ながら、基地内に日本のATMはないので、買いすぎを防ぐことができた。
2013.1.13 フロストバイトrr〜親子ラン

会場に着く頃には、親子ランが行われていた。
ハーフや5kmレースなどに加えて、さまざまな企画があり、家族ぐるみで楽しめるイベントになっているようだ。
2013.1.13 フロストバイトrr〜待機所

待機所として解放されていた体育館。
当たり前だけれど、中に書かれている表示は英語だらけ。
2013.1.13 フロストバイトrr〜ゴミ箱

ゴミ箱も英語表示だった。
ここは日本ではないのだなぁということをつくづく感じながら、僕はさまざまなものを興味深く眺めていた。
2013.1.13 フロストバイトrr〜ズンバ
ハーフのレース30分前には、「ズンバ」と呼ばれるダンスイベントが開催された。
いやはや、これがとにかく最高だった。僕は初体験だったのだけれど、ラテン系の陽気な音楽の中、みんなで踊るのは、実にエキサイティングで面白かった。
あまりうまく踊れなかったのが悔しいけれど、それでも最高。このイベントに参加するだけでも、「来て良かった」と思ったほどだ。
と、ズンバで高揚した気分を抱えながら、僕はスタートラインに向かった。
(以下、続く)

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ