餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

GALAXY Cameraがあれば楽しい山手線1周ラン!(その3…日暮里〜東京)

スポンサーリンク

(承前)
スカイツリー
僕のランニング中に時々現れて、僕を励ましてくれる建物。今回の山手線1周ランでは、日暮里駅を抜けたところで、いきなり登場した。

これでも十分インパクトがあるけれど、21倍ズームを持つGALAXY Cameraなら…。

ここまで寄れる。
スカイツリーの撮影については、ちょっと前にも同じようなエントリーをあげているのだけれど、見ている場所が違うのでよしとさせていただきたい(汗)

鶯谷駅。

線路沿いを走っていたら、こんな道に迷い込んでしまった。流石(?)鶯谷だ。
ちょっと寄って休憩するという手もあったのだろうが、山手線1周ランどころではなくなってしまうので、もちろん自粛w

上野駅
この辺りまでくると、結構日差しも出てきて、暖かく感じた。

アメ横
年末だけに大賑わいだった。正直、ランニングコースとして走るような場所ではない。いろいろ買いたい衝動にかられたのだけれど、買うと荷物になって走れないので自粛。

アメ横を抜けると、あっという間に御徒町駅に到着。そしてそのまま線路沿いを走っていくと…。

秋葉原駅に出た。

ここも年末の買い物客で大賑わいだった。寄りたい衝動にかられまくったが、今回も自粛。山手線1周ランは、自粛のランでもあるのだなぁと感じた。

神田駅。

中央区に突入!そして…。

ついに東京駅へ!
ただ、ちょっと違和感がある。もちろん、東京駅は東京駅なのだけれど、「思ってたんと違う!」という感じだ。
外堀通りを素直に走ってきた僕は、八重洲口に到着してしまったのである。しまった、と思っても後の祭り。そのまままっすぐ進めば有楽町駅に着くが、それでは「絵的」に面白くないので、僕はもちろん別の道を選んだ。
(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ