餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ワクワク、ドキドキのGALAXY Camera(その6)予備バッテリゲット!が意外に簡単だった理由

スポンサーリンク

(承前)
GALAXY Cameraは、非常に高性能のカメラだ。
しかし、それと同時に高機能のAndroid端末でもあるため、常時持ち歩いているとバッテリの消耗が激しい*1。いざカメラを使いたい時に、バッテリ切れとなるのは避けたいから、本体入手後すぐに、予備バッテリが欲しくなった。
ただ、ここで僕は悩んでしまう。GALAXY Cameraは、今のところ日本の正規ルートでは*2未発売のカメラだ。本体でも入手が容易ではないのに、ましてやバッテリをや。
やっぱり、日本発売になるまで待つしかないのかなぁ…などと思いつつ、バッテリを眺めていると、ハタと僕は閃いた。

GALAXY Cameraは、GALAXYシリーズスマートフォンの一員なのだから、もしかしたら、他の端末と共通のバッテリを使っているのではないか…と。
果たしてそれはビンゴだった。
バッテリ容量や型番などを手がかりに、ググって画像をつぶさに確かめてみると、GALAXY Cameraのバッテリは、GALAXY S2(docomo SC-02C)と同一のものであることが判明!した。
GALAXY S2は、docomoのスマートフォンとして日本でも広く普及した端末だけに、まだまだ各所でバッテリの普通に行われていた。本体よりも予備バッテリの方が断然入手が楽じゃないか。素晴らしい。
ということで、増殖w

僕は、価格等を考慮してこちらのWebサイトで入手したけれど、スピード優先ならば、もっと簡単に購入できるサイトは多数あるし、docomoショップでも入手出来るかもしれない(未確認)。互換バッテリで良いならば、もっと安価でゲットすることも可能だ。
予備バッテリゲットでひとまず安心したが、GALAXY Cameraをもっと快適に使うのは、これだけでは不十分。
ということで、もちろんアレもあわせて確保することにした。
(以下、続く。)

*1:カメラを使わない時は、電源オフにしておくという手もあるのだけれど、単純なカメラではないので、起動に時間がかかって面倒。

*2:僕はAmazon.co.ukから輸入したが、個人輸入でなくとも入手の方法はある。ちょっと割高にはなってしまうが、日本国内でも並行輸入品を扱っているWebサイトがあるし、秋葉原では、店頭で購入できたりもする。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ