餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ワクワク、ドキドキのGALAXY Camera(その3)ズームもマクロも素敵すぎる

スポンサーリンク

(承前)
先週の週末ランで。
僕は、GALAXY Cameraを持ち出してみた。ウェストポーチはずっしりと重くなったが、それでも持って走りたい理由があった。ランニング中の情景を、カメラに収めたかったからだ。

馴染みのランニングコース中、ほんの一瞬だけ垣間見えるスカイツリー
これがどこまで寄れるかを試してみたかった。その結果は…。

おぉぉぉ。素晴らしい。流石21倍ズームはダテじゃない。
今時、この程度の高倍率カメラなど珍しくないとは思うけれど、GALAXY Cameraの場合は、それに加えて、Androidや通信機能も搭載しているのがポイント。
さまざまなAndroidアプリを使えるから、写真の特殊撮影や加工などは自由自在だし、撮った写真をそのままメールしたり、Twitterなどでアップすることも可能*1なのだ。
これを素晴らしいと言わずして、何と言おう。
GALAXY Cameraが得意なのはズーム機能だけじゃない。マクロ画像だってお手のもの。

美味しい餃子の写真も取り放題w
いやぁ、ほんと、写真を撮るのが楽しくて仕方がない今日この頃だ。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:通信については、諸般の事情があり、あくまで「理論上」可能ということしか言えない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ