餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

どうにも我慢できなかったGALAXY Camera「黒」モデル

スポンサーリンク

我慢できる…筈だった。「白」モデルのみの販売ならば。
しかし、「黒」が、Amazon.co.ukで結構簡単に手に入ることを知ってしまった途端、我慢の限界が振り切れてしまった。
以前のエントリーで、一番欲しい色は「赤」だと書いたが、「黒」も大好きな色だ。結局発売されなそうな「赤」を待つより、現実的で手の届く「黒」に心が大きく傾いた。
一足先に「黒」のGALAXY Cameraを入手された方の報告などを見ていると、いてもたってもいられなくなり…。
そして。

キターーー!
思わず活字を大きくして叫びたいほど、嬉しかった。到着した時は病に伏せっていたのだけれど、この外箱を見ただけで、少し身体が回復したような気がした。
開封して2日あまり使ってみて、今僕は実感している。こんなワクワク、ドキドキする端末は久しぶりだ。端末を持っている興奮度から言えば、iPhone 5以上かもしれない。
あぁ、体調を崩していなければ、先日の週末はこの端末と戯れまくることができたのになぁ…。
昨日も今日も明日も(あぁなんと不幸なことに!)平日で、さらには身体もまだ完調ではないため夜更かしもできない。だからあまり時間をとれないのが本当にうらめしい。
書きたいことは山ほどあるけれど、まずはお約束の開封インプレッションから。
(以下、続くw)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ