餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

夜明けランの幸せ(広島編)

スポンサーリンク

修学旅行以来の広島だった。
昨晩から入っていたのだけれど、昨夜は、市内にいる懐かしい友と、お好み焼きをつまみに飲んだくれるだけで終わってしまった。
そして今日。何しろ今回は出張なので、自由時間などなく、朝7時にはホテルを出る必要があった。
以前の僕だったら、「せっかく広島まで来たのになぁ」と思いつつ、「観光旅行じゃないのだから、仕方ない」と諦めてしまっていたところだ。
しかし、今の僕はこう考える。
朝7時出発ならば、それまでは僕の時間。ならば、いつもの未明ラン、夜明けランができるじゃないかと。
走り始めた5時台は、まだ真っ暗でどこを走っているかもわからなかったほどだけれど、知らない町を迷いながら走るのは、とても楽しい。
しかも今朝は、涼しくて最高だった。
走ること6km。スタート地点の広島駅まで戻ってきた時には、空は明るく、夜明けを迎えていた。
いやぁ、ランニングって、ホント良いなぁ。あらためて実感。

BlackBerry from DOCOMO


マラソン・ジョギング ブログランキングへ