餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「聖痕」のない朝なんて…。

スポンサーリンク

僕の朝は「聖痕」から始まる。
これは朝日新聞で連載が開始された7月13日以来、ずっと変わらない習慣だった。
しかし、今日はいつもと勝手が違った。「聖痕」が「ない」のである。連載始まって以来、初の休刊日にあたってしまったからだ。
僕は、「聖痕」の連載開始に伴い、久々に新聞購読を始めたので、休刊日の存在を忘れていた。たまたま8月は休刊日がなく*1、だから珍しいことのように思えたけれど、これからは毎月休刊日が設定されているようだ。
となると、来月以降も、毎月1回はこんな寂しい朝を迎えなければいけないのか。
何だかとても憂鬱になってしまった。
聖痕」について、僕はいつも、まず紙面の朝刊で読んだ後、デジタル版にダウンロードしたものを持ち歩いて、何度も何度も読み直している。
デジタル版は、さまざまな端末にダウンロードできるが、僕が持っている端末の中で一番相性が良いのは、文句なくiPadだ。

こんな形で1ページにしっかりおさまって、とても読みやすい。
デジタル版だと、筒井伸輔氏のイラストが常にカラーと言うのもポイント*2。「聖痕」は、他の記事のようにスクラップ保存することができないけれど、画面をキャプチャしてしまえば全く問題ない。iPadは、キャプチャも楽々できるので、その点でも素晴らしい。
今日は、休刊日ではあるが、朝日新聞デジタル版の朝刊は、このように特別発行されていた。

だから、「おぉ、もしやデジタル版のみ特別版の聖痕が!」などと一瞬期待してみたが、もちろんそんな筈はなく、紙面は特別構成になっており、24時刊*3のようなものになっていた。
ただ、朝日新聞デジタル版は、まだこのような紙面があるだけ良心的なのかもしれない。日本経済新聞のデジタル版を開いたら、こんな画面になってしまったからだ。

iPad版日経の場合、「紙面そのまま」を掲載する体裁だから、仕方がないとは思うが、スマートフォン用にカスタマイズされているiPhoneDell Streakの画面でも、同じようなお知らせが表示された。これはちょっと残念。
まぁ、日経には「聖痕」は掲載されていないので、月に1日ぐらい休みがあっても、寂しくなることはないのだけれど。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:本来は設定されているようなのだけれど、今年はオリンピックの関係で、特別に休刊日なしとなっていた。

*2:哀しいかな、紙版では、時々白黒になってしまう。

*3:Webでタイムリーに更新されている版。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ