読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

負けても楽しいジワジワ画像群

スポンサーリンク

いやぁ笑った笑った。

【吹いたら負け】ジワジワ来る画像【400枚超】 - NAVER まとめ

「説明不要。ただただ見てて面白くなる画像集。」とのことなので、野暮な解説は無用かもしれない。
単にTwitterでRTしたり、Facebookで「いいね!」をすれば済むネタだけど、あえてブログで紹介させていただくのは、それだけ面白いと思ったからだ。
僕は、最初の数枚を見て、ちょっと微妙かなぁと思ったのだけれど、6枚目で負けw
こういう判りやすくてシンプルなネタが僕は好きだ。この手の「面白画像にキャプションをつけるネタ」はWebに溢れていて、僕も何度も見たことがある画像が多かったのだけれど、これはその中でもうまく纏まっていると思う。
こういった画像ネタのポイントは、画像自体の質もさることながら、キャプションの優劣(センス)が非常に問われると思う。どんなに画像の構図が素晴らしくても、キャプションが陳腐だと笑えない。むしろ、キャプションのせいで、折角のネタ画像が台無しになっていることも多い。
その点、このまとめのキャプションはなかなか。本家「ジワジワ来る」のハイレベルなキャプションには遠く及ばないけれど、画像の質を殺さない的確なものが多く、中に時々光るものもあって、数多い画像群も飽きずに楽しめた。
疲れているときは、こういった画像群で心を癒すのがいい。久々に、「ジワジワ来る」も読み直してみようと思う。

これがシリーズ第2弾本。
第1弾「ジワジワ来る○○」も勿論持っているが、余りに読み耽りすぎて(特にお風呂で^^;)ボロボロになり、現状行方不明。
このネタがらみで調べているうち、第3弾の「ジワジワ来る猫猫」発売されていることを知った。
買わなければ。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ