読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

iPadをレギュラー復帰させるまでの2つの壁

スポンサーリンク

久々に、iPadを使っている。
「新しいiPad」でも「iPad 2」でもなく、初代iPadだ。僕は、延々と初代を使い続けているので、格段にスペックアップした「新しいiPad」の発表時には、かなり惹かれた
しかし、冷静に考え直してみると、僕の利用用途では、初代を使い続けても、何ら困らないということが判明。その後、しばらく放置が続いたことから考えても、やっぱり買わなくて正解だったと思っている。
以前は、各種モバイル端末について「欲しい時が買い時」「とりあえず買ってから考える」というのを信条(?)としていたのだけれど、最近は、「買う前にじっくり考え抜いて」、その挙げ句、「結局買わない」というケースが増えてきている。僕も大人になったものだw
絶賛放置中だったiPadを、突発的にレギュラー復帰させようと思ったのには理由がある。
id:aroooyさんのiHatenaSyncが使いたかったからだ。このアプリの素晴らしさについては、あらためて詳しく書こうと思っているけれど、導入時は(僕の個人的な事情で)少しだけ手間取ってしまった。
まず、バッテリが尽きてしまっていたこと。
抜群の待機力を誇るiPadだけれど、流石に2ヶ月近くの放置には耐えられなかった。充電しようにも、iPad対応の充電器が見つからず一苦労。
ただ、「充電していません」*1と言いつつ、密かにゆっくり充電してくれるツンデレ仕様端末なので、結局は事なきを得たが、ちょっと焦ってしまった。
そして。充電が終わっても、すぐには使い始めることができなかった。
さぁ、iHatenaSyncをインストールだ!と思ったのだけれど、ダウンロードするためには、iOS 5が必要であることが判明。僕のiPadは、iOS4.3.3のまま、これまた長い間絶賛放置中だったので、アップデートしなければならなかった。
ズボラな性格だと、こういう時に困るんだよなぁ…と自分を戒めながら、iTunesのバージョンから地道に更新。ようやく、「使える」iPadとして復活となった。
以降、しばらく使い続けているけれど、本当に快適だ。iHatenaSyncのみならず、Webやメールの閲覧も、TwitterのTLを眺めるのも本当に快適。折角モバイルルーターがあるのに、iPadを活用しないなんて、宝の持ち腐れにもほどがあった。
ということで、これからはバリバリ活用していこうと思っている。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:非対応の充電器を繋いだ時、画面上に出る表現。以前は、「充電中ではありません」だったが、iOS 4.2からこの表現に変わった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ