餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

かたや頼もしき、かたや頼りなき、スタミナ落差に驚く2台

スポンサーリンク

昨日は、久々にiPadDell Streakを持ち出した。

どちらも僕の「一軍」ラインナップ端末ではあるが、何しろ一軍だけで6台もあるので、毎日全てを持ち歩くわけにはいかない。最近は、荷物が多いことと、PlayBookの守備範囲が広がっている為*1、少しご無沙汰だった。
両端末とも、電源はオフにしておらず、フル充電してから10日程度*2と言う点で、待機状況は同じだった。どちらにもSIMは入っておらず、Wi-Fi運用を行っているという点でも条件は一緒。
しかし、久々に持ち出した2台のスタミナ落差は驚愕すべきものだった。
何とも頼もしきはiPad
これまでに何度も書いているけれど、この端末のスタミナ、そして「待機力」は素晴らしい。今回も余裕で90%超のバッテリが残っており、久々の持ち出しでも全く不安なく使うことができた。Wi-Fi専用モデルという点もポイントなのかもしれないが、それを考慮しても尚、驚嘆すべき待機力だ。
もともとバッテリ容量が大きい(6500mAh)ため、バリバリ使っていても本当にバッテリが減らない印象があるが、長い間放置していても、スタミナを保ったままでいてくれるというのは大きなメリット。過去の経験では、1ヶ月近く放置していても70%以上残っていたことがあり、こと待機力に関しては本当に素晴らしい端末だと思う。
かたやDell Streak。
デザインといい、サイズといい、僕的には最高に気に入っている端末なのだけれど、スタミナ面に関しては大きな不安がある。「最強」iPadと比べてしまうのは酷だと思うけれど、他の端末たちに比べても、Streakはバッテリが保たないと思う。
5インチの大画面液晶を搭載した端末だから、それなりに電力を喰うのに、バッテリ容量は1530mAhしかないので、もともとスタミナ面は厳しい。
更に「待機力」がiPadと段違いだった。今日は持ち出した時点でバッテリアイコンが緑だったので、それなりに持つかと思っていたら、あっという間に黄色に変わり、10分あまりで0%になってしまった。
Streakの場合、充電端子が専用となっており、汎用のmicro USBケーブルなどを使い回せない難点もある。昨日はStreak用のケーブルを忘れてしまったため、折角持ち出したのに、殆ど使えず、すぐに鞄へしまい込まなければならなかった。痛恨。
Dell Streakはとても気に入っている端末なので、これからも使い続けるつもりだから、今度は充電、給電環境を整備して運用していこうと決めた。
あぁ、でも僕は思うのだ。全ての端末がiPadなみのスタミナ、待機力を持ってくれていればいいのになぁ…と。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:もともとは机上担当だったのだけれど、通勤時間などでも活躍

*2:1月15日の夜に充電祭りを行った記憶がある為w


マラソン・ジョギング ブログランキングへ