餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「福島・浜通り、震度5弱」の地震で思ったこと

スポンサーリンク

昨晩の帰宅直後。
突然揺れたので本当に驚いた。「M7級首都直下地震、4年内70%」予測に怯えるというエントリーを書いた直後の夜だったから、尚更。東京は、それほど大きな規模ではなかったのだけれど、グラグラと、長々と揺れた。
TwitterのTLを確認してみると、震源地は福島県沖らしいということがわかった。しかも、浜通りで震度5!という情報が流れたので、別の恐怖が襲ってきた。あの地域には、危険極まりない原発の残骸が、牙をむいて残っているからだ。

東京電力によると、福島第一原発と第二原発への地震の影響は、確認されていないという。第一原発の原子炉への注水や水処理の作業は続いており、第一原発、第二原発とも、原子炉の圧力や温度、放射線量の計測値にも異常はないという。
朝日新聞デジタル:福島・浜通りで震度5弱 震源は福島沖、M5.1 - 社会

結果的に何ごともなかったようでほっとしたけれど、今後いつまでこんなことで怯え続けなければいけないのだろう。
あの大震災からもう10ヶ月も経つというのに、未だ制圧できない「魔物」。この事実だけ考えてみても、もはや原発は人類の手に負えない、というのは明白じゃないか。安全神話など嘘っぱちだったことがわかった今、原発なんて全廃するしかあり得ないのに、なぜそれが結論にならないのだろう。僕には不思議でならない。
つくづく、地震国日本に原発なんてものをはびこらせた暴挙を、そして甘い汁を吸い続けた連中を、心から恨む。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ