餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

2011年版「今年の一文字」で実感する僕的変化

スポンサーリンク

昨年、僕を表す漢字一文字は「思」だった。
郵便年賀.jpで実施されていた「今年の一文字」企画での集計で、そうなった。この企画は、Twitterでつぶやいた文字を単純にカウントしただけなので、「思」という文字が多いというのはなんとなく納得できる。僕は、断言を避けて「思う」と書くことが多いからだ。
ただ、「思」などという特徴のない文字が「僕の一文字」と言われても…ツッコミどころが難しくて、どうにも困ったことを覚えている。
今年、郵便年賀.jpでは同企画を実施しない*1ようなのだけれど、別のwebサイトで、同種の企画が開催されていた。


私の漢字2011 - 2011年にFacebook,Twitterであなたが一番発言した漢字を診断します

ページの作りは郵便年賀.jpとまるで違うけれど、「Twitterで発言数の多かった漢字を集計する」というコンセプトは同じ。
ということで、早速2011年版の、僕の一文字を集計してみることにした。
今年こそ、ネタを膨らませそうな漢字であることを祈りながら待っていると…ほどなくその結果が表示された。

うーんorz
「思」も微妙だったが、「気」というのもネタにしにくい。
「気分」「元気」「病気」「空気」「気配」「気がつく」などなど、「気」という漢字をつぶやきそうなケースは多々あり、それを一緒くたにして、今年の一文字と言われてもなぁ…と思うのだ。
ただ、ベスト10を見てみると、明らかに今年の傾向を示す漢字が登場していて、思わず嬉しくなってしまった。


ICHIZOの漢字2011 - 私の漢字2011 - 2011年にFacebook,Twitterであなたが一番発言した漢字を診断します

これだけだとちょっとわかりにくいので、昨年とのランキング比較表を作成してみた。

今年 昨年 ランキング
1 2
2 3
3
4 1
5 4
6 6
7 9
8 8
9 -
10 -
おぉぉ、「走」が入っている!
これは嬉しい。間違いなく、ランニング関連のツイートが増えていることに他ならないからだ。この企画では、月ごとの集計も行ってくれるのだが、8月と10月では月間1位(!)まで獲得している。昨年はベスト10にも入っていない感じだったのに、大躍進。
いやはや、人間変われば変わるものだなぁ、とあらためて思った。単なるつぶやきの集積に過ぎないにしても、それは僕の偽らざる心境の集積でもある。
その結果として「走」という漢字が増えるのは嬉しい。「走」というつぶやきが多ければ多いほど、つらいことを振り切れている筈だから。
来年は、「走」という漢字が1位になるよう、もっともっと走って、その喜びをつぶやいていきたいと思う。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:URLを辿れば古いコンテンツにはアクセスできるけれど、最新の情報は取得できない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ