読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

プリペイドSIMを何とかしたい(その1…NOKIA N82 JP篇)

スポンサーリンク

ふと思いたって、NOKIA N82 JPを使いたくなった。
常用している9780のカメラは結構優秀なのだけれど、暗いところでの撮影はちょっと弱い。料理の写真をとってツイートしたりした場合、明るい店ならば結構綺麗にとれるものの、ちょっと暗くなると非常に厳しい。
ということで、カメラ性能に長けているN82を同行させようと思いたったのだ。そもそも、以前はBBBとコンビを組んでいた端末。名コンビを再現させる予定だった。
NOKIA N82 JPは、ソフトバンクSIMロック端末なので、ソフトバンクのSIMが要る。
ということで…。

久しぶりにプリペイドSIMを挿して立ち上げてみると…。

NOKIAユーザーにはお馴染みの握手シーンとともに起動し…。

この画面が現れた。「3G」表示もされている。さて、これで使える!と感激したのはほんの一瞬。

あっという間に画面が切り替わり、以後、どんなボタンを押してもこんな表示が出てくるようになってしまった。

USIMを認識できません、有効なUSIMを挿入してください 尚、契約元に従い緊急呼のみ発信可能です

うーん。以前は認識できていたのになぁ。何故だろう。と思って調べてみたら、その答えはすぐに見つかった。


プリモバイル:有効期間について | ソフトバンクモバイル

どうやら、この「360日期限」に引っかかってしまったようだ。
確かに、プリペイドSIMについては、ここ1年ぐらい放置していたので、間違いなく自動解約になっている。ということで「解約=無効SIM」の扱いになってしまったということだろう。
ということで、このプリペイドSIMは単なるガラクタになってしまったと考えられるのだけれど、僕は、簡単に諦めたくなかった。何とかプリペイドSIMを生かせる方法はないかと思った。
ということで、念のため「もうひとつの可能性」を試してみることにした。(以下、続くw)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ