読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

小部屋開設7周年の日に思うこと

記念
スポンサーリンク

ついこの間、6周年を迎えたと思ったのに、もう1年が経ってしまったのか。
この1年間は、本当に色々なことがあった。東日本大震災の衝撃は未だに薄れていないし、「人災」の福島原発事故は未だ現在進行形だ。平和で安全だと思っていた(いや、思わされていた)以前の日本には、もう戻れない。
僕の心境も、随分変わった。以前は、週末と言えば競馬三昧だったのに、今は殆ど興味を持てなくなってしまっている。今日もG1レースが行われるのだけれど、さまざまな情報も余裕で受け流せてしまう。我ながら驚く。
その代わり、今の僕は走ってばかりだ。
昨年の今頃は、まだ10Kmレースだって出たことがなかったのに、今年は、既にフルマラソンに4回も出ている。北海道や岩手、挙げ句の果てはNYにまで遠征している*1のだから、いやはや、人間変われば変わるものだなぁ、というのが実感。
ただ、変わらないものも沢山ある。メイン端末BlackBerryへの愛は深まるばかりだし、餃子なしでは生きていけない、というのも1年前と同様。以前ほど新端末を買わなくなってしまったが、これは、興味がなくなったというより、予算的な問題という側面が大きい。
以前ならば、「×周年記念」に新端末を買う、ということも考えたのだけれど、そして、欲しい端末はあるのだけれど、ここはグッと我慢をしようかと思っている。1年経って、僕もさらに大人になったのだw
単に7周年ということだけではなく、「書き続ける」ことにもこだわってきた。この1年間は1日も休んでいないし、7年間でも入院等で18日間休んだ他は、ほぼノンストップで2539日も言い捨ててきた。
単に書き続けているだけであって、内容が伴ってないというところが何とももどかしいのだけれど、それでも自分なりにこだわってきた結果だから、今後も可能な限りは書き続けていこうと思っている。
ブログサービスとして何かと不自由な「はてなダイアリー」への不満はいくつもあるけれど、移籍するだけの気力がないので、8年目以降もダラダラとはてなで続けていくことになるのではないかと思う。
よろしければ、今後もおつきあいのほどを<(_ _)>
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:まぁ、これはマラソンでなくても毎年行っていたのだけれど(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ