読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

書いた日数は裏切らない…と信じて続けた2,500日

雑記 記念
スポンサーリンク

ふと気がつくと、はてなで日記を書いた日数が2,500日に達していた。

区切りの数字としては微妙かもしれないが、ちょうど目に止まったし、これと言ったネタもないのでエントリーさせていただくことにしたw
個人的に感慨深いと思っているのは、2,500日という日数が「はてなダイアリーを始めてから」のものではなく、「はてなダイアリーを書いた日数」であるという点。
我ながら、よく書き続けたものだなぁと思う。その内容はともかくとして。
2,500日と言っても、今日みたいに単なる個人の思いを垂れ流していることも多いし、モバイルネタなどでも勝手なことを書き捨てているだけなので、きっと誰の役にもたっていない。
でも、それでいいのだ。
ここは僕の大切な居場所。自分勝手なことを言い捨てる小部屋。誰かの為、ではなく、自分の為に書いている。だから後悔はしていない。
僕の大好きな言葉に、「走った距離は裏切らない」というのがある。
これは、アテネオリンピック女子マラソンの金メダリストである野口みずきさんの名言。僕は、ランニングを始めて以来、この言葉の重みを非常に感じている。継続して走り続けることが、何より大切。努力の成果が、そのまま形に繋がる。だからマラソンは楽しい。
僕にとっては、このダイアリーも同じだ。
「書いた日数は裏切らない」と思い続けて書いている。何日書き続けようが、成長などしていないかもしれないが、個人的にはこだわっていく。
僕にとっては、毎日の食事と同じぐらい、このエントリーは大切な習慣。だからどんなに忙しい時でも、時間を縫って毎日書き続けてきた。意地で。
成果などなくてもいい。その時々の僕の思いを、いつまでも振り返ることができるだけ幸せだから。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ