餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スマートフォン情景「終章」

スポンサーリンク

終章…と書いたが、別に、今日をもってスマートフォンが終わるわけじゃない。スマートフォン情景を毎月綴っていた「断章」が終わるだけのことだ。
今や、右も左もスマートフォンユーザーばかりになってしまっている中、その情景を綴ることに、いったい何の意味があるのだろう。僕の矜持は持久力だけれど、こういった連載を意地で続けていても、空しさが残るばかりのように思えてきた。いい加減潮時だろう。
ということで、今回の挨拶をもって終わりにするけれど、最後なので、よろしければちょっと昔話におつきあいいただきたい。
もとはと言えば、この企画は、「今週見かけたスマートフォン情景」*1からのスピンオフ企画だった。昔は、3年にもわたって、毎週スマートフォンの目撃情景を報告していた。口さがない悪友あたりからは「妄想エントリー」だなどと揶揄されながらも、延々と続けてきた。それほどまでに、スマートフォンの情景が珍しかったのだ。嘘じゃない。
その証拠に、連載当初の記録を再録してみよう。

【使用者】20代(?)男性 【場所】埼京線車内 【使用目的】メール? 【特記事項】まもるくん Formal black装着

【使用者】30代(?)女性 【場所】池袋駅(JR)ホーム 【使用目的】メール(QWERTYキーボード使用で入力)

【使用者】40代(?)男性 【場所】池袋東武デパート内 【使用目的】不明(画面を見ていた)

※今週の雑感
朝の時点では、未だ1件も見つけられておらず、企画倒れの心配で焦っていた。しかし、RIKENさんからの温かいコメントをいただき、「見つからなかったらそれでもいいや」と、軽い気持ちで退勤。すると、自宅へ向かう途中で、3件もまとめて発見することができた。何事も、リラックスして臨んだ方が、成果が出るということだろうか。
今週見かけたスマートフォン情景(2008.2/10〜2/16) - 言い捨ての小部屋

連載3週目にして、企画倒れか?と思うほど、スマートフォン情景が枯渇していたのだ。
この当時はW-ZERO3シリーズ全盛であり、個人的には、そこそこ浸透しているような思いも抱いていたのだけれど、街に出てみると、スマートフォンに出会う機会は本当に少なかった。
しかし、黒船iPhoneの上陸以降、スマートフォンを取り巻く情景は大きく変わった。iPhoneは、日本発売当初、それほど売れない時期もあった。しかし、価格戦略などが奏功し、ほどなく急速に普及した。スマホ情景も、毎週iPhoneの報告ばかりになり、いい加減飽きてきた。
しかし、この時期は、iPhone以外のスマートフォンを見かける機会は少なかった。だから、まだ連載を止めたくなかった。僕は、「iPhoneを殿堂入りさせる(=情景報告の対象から外す)」という窮余の一策で、何とか繋いだ。iPhone VS 非iPhoneスマートフォン、という構図で成り立つと思っていたのだ。
しかし、その後、「非iPhone」のスマートフォン旗頭として、「Android」が急激に台頭。いつしか雨後の筍のように、次から次へとiPhone擬きの大画面タッチ端末が繁殖することになった。
最近では、「iPhone」「Android」の総称、もしくは大画面タッチタイプ式端末の総称がスマートフォンと誤解されてしまうほど。国際的にはスマートフォンの代表格とも言えるBlackBerryが、「異端」になってしまうのだから、目眩がする。
ただ、街なかで実際に見かけるのはタッチタイプスマートフォンばかりであり、そうなると、情景報告をする意味も感動も殆どないから、僕からの情景報告は幕を引かせていただくことにした。
これまで、自己満足にしかすぎない情景報告をお読みいただき、そして時にはコメントなどをくださった皆さんにあらためて感謝したい。
追記。
ごく稀に、こういった情景を見かけるので侮れないw 情景エントリーは終わっても、発作的ツイートだけは続けていこうと思う。

【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:2008.1.27〜2010.12.31まで週次で連載エントリー。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ