餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

穴馬セラフィックロンプの激走に賭けるマーメイドS

スポンサーリンク

今日の休日は、やりたいことが山ほどあるので、競馬は見送り予定だった。
重賞があるとは云っても、単なるG3のレースで、しかも混戦。新しい端末も購入してしまったことだし、今週は散財せずに、健康的に過ごすつもりだった。
しかし…ずっと狙っていていつも買い損なっているセラフィックロンプがここまで人気薄なら、どうにも黙っていられなかった。「買うと来ない」馬なのかもしれないが、今回来たら本当に悔しい。だからやっぱり買うことに決めた。(これがいつも後悔の素になるのだけれど…。)
前走は、ボコボコ馬場に泣いただけ。前に行けるし、大型馬なので斤量も大丈夫。新婚ほやほやの宮崎北斗が、自らの手で結婚祝いを掴み取るとみた。
セラフィックロンプの単。
相手は、牝馬限定重賞なら力量上位のプロヴィナージュで、この2頭の行った行ったが大本線。以下、フミノイマージンブロードストリート、アスカトップレディ、ポルカマズルカあたりまで。
軽ハンデ馬がクローズアップされすぎている感があるので、あえて重ハンデの馬を中心に狙った。例年に比べると、実力差に比して、斤量差が少ないような気がするので、人気的にはこちらの方が狙い目だ。馬券は、◎○中心の3連複で。
セラフィックロンプ
○プロヴィナージュ
フミノイマージン
ブロードストリート、アスカトップレディ、ポルカマズルカ



マラソン・ジョギング ブログランキングへ