読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

止まらぬ余震と原発と

雑記 NEWS
スポンサーリンク

とても平静なエントリーなど上げてはいられない。
昨日は、ちょうどあの巨大地震から1ヶ月で、ただただ復興の日がくることを願っていた。日中は、例によって忙殺されながらも、大震災発生時刻の14時46分には心で黙祷していた。しかし、そんな僕の思いをあざ笑うかのように、夕方以降、次から次へと余震の嵐が襲ってきた。
BlackBerryが鳴りまくる。緊急地震速報だ。UGさんが作成くださった、素晴らしいソフトRoco Earthquakeのおかげで、BB9700でも、地震速報を受け取ることができるようになった。
しかしまさか、BBへの導入早々ここまで集中的に速報を受けることになるとは思わなかった。しかもあの地震からちょうど1ヶ月の日に。衝撃だ。
昨日は、震度3以上の地震に限っても、これだけの余震が発生している。


気象庁|地震情報

たった1日で、本震クラスの震度6弱を含め、41回もの余震が起きているのだ。ハンパじゃない。
しかも、震央は、被災地であり福島原発にも近い福島県浜通り地方に集中。もう本当に許してくださいお願いしますと神に縋りたい気持ちだ。
しかし、これを書いている12日未明の今も、断続的に余震が続いている。被災地のことを思うと、本当に胸が痛む。
そんな思いで眠れない夜。さらに衝撃的なニュースが飛び込んできた。

内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレルの放射性物質を放出していたとの見解を示した。現在は1時間当たり1テラベクレルほどまで落ちているとみている。
数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(INES)の最も深刻なレベル7にあたる。今回の事故は数時間の放出でレベル7に相当するため、現在レベル5としている政府は、引き上げの検討に入った。
過去に発生したレベル7の事故には86年のチェルノブイリ原発事故がある。
福島第1原発:政府、レベル7検討…最も深刻 - 毎日jp(毎日新聞)

一体何なんだ、この発表は。ふざけるな。
「発生当初から数時間」の現象がわかったのはいつなんだ。当初は「レベル4」などと言っていたではないか。後の調査で見解が変わることがあるのは否定しないが、あまりにも乖離がありすぎる。いったいいつ、どのような調査でこの見解に至ったのか。それを明確にしてくれ。全くもって信用できない。
地震の状況も、まだまだ予断を許さない。このようなものが発表されているからだ。

福島、茨城両県で震度6弱を観測した東日本大震災の余震とみられる地震について、気象庁地震予知情報課の土井恵治課長は11日、記者会見し「今後もしばらくの間、マグニチュード(M)7クラスの余震の恐れがある」と述べ、震度7の揺れも想定する必要があるとの認識を示した。
震度7の余震も想定する必要あり−気象庁 - 社会 - SANSPO.COM

単なるゴシップ誌などでの噂話ではなく、気象庁の公式見解なのだから見逃せない。余震の地域はだんだん南下の傾向も見せており、最近は茨城県沖、千葉県沖が震央のものも多い。今日にでも、都心で震度7クラスが起きる可能性だって十分あり得るのだ。
止まらぬ余震と原発の恐怖。あれから1ヶ月が経ったというのに、まるで光明が見えない。本当に、日本はどうなってしまうのだろう。いやはや、恐い、本当に恐い…。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ