餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Uberが還ってきた!

スポンサーリンク

歩きながら、小躍りしたくなった。


Blackberry « UberSocial

忙殺された月曜日の夜。ヘトヘトの帰路。
慣れない純正Twitterクライアントで、朝以来のタイムラインを眺めていると、歓喜の情報が流れていた。おぉ、Uberが復活しているじゃないか!
ということで、歩きながらインストール続行。そして続々つぶやいた。僕にとっては、約3日ぶりのUber。たった3日間とはいえ、日頃BlackBerryでの快適なUberツイートに慣れていた僕にとって、この凍結期間は限りなく長かった。
ネーミングこそUberTwitterからUberSocialに変わったものの、快適さはそのまま。リリース当初は、若干不具合もあったようだけれど、早々にバージョンアップ版がリリースされていて、今はほとんど不満がなくなっている。うん、やっぱりこれでなくちゃ。
あらためて思ったのだけれど、BlackBerry用Twitterクライアントにおいて、Uberは図抜けている。豊富な機能とカスタマイズの自由度は他クライアントの追随を許さないし、操作性も抜群。若干読み取りに時間がかかるという難点はある*1ものの、それを除けば文句無しのTwitterクライアントだと思う。
復活してくれて、本当に嬉しい。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:この部分「だけ」を重視するなら、爆速Seesmicがお薦め。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ