餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

東京新聞杯

スポンサーリンク

考えれば考えるほど目移りする。
昨年春のマイル王ショウワモダンは、復調気配と言われても、60kgの酷量かつ大外枠で鮮やかに復活するイメージが浮かばない。マイルCS2,3着馬は強力だが、展開が嵌ったような印象もある。もちろん、素直に考えれば相対的に実力上位だが、荒れるレースでもあるので、ここは少し捻ってみる。
本命はリクエストソング。
前走の金杯は惨敗だけれど、直前の調教も軽く「2走ボケ」の可能性が濃厚。前々走を22kg増で激走した反動があったのではないかと思う。前々走のマイル戦は圧巻だったし、3歳時には、きさらぎ賞でリーチザクラウンの2着もある馬。だからこそ金杯は5番人気(8.9倍)になったのだけれど、あの惨敗ひとつでここまで人気が落ちるなら、絶好の狙い目とみた。
東京は初めてになるが、母父トニービンだし、むしろ合うのではないか。好枠を生かし、吉田豊がうまく先行すれば、3着まで残る可能性は十分にあると思う。
対抗はダノンヨーヨー。休み明けが気になったのだけれど、今回と同じ中10週のレースで2戦2勝。極端に後ろからの競馬にならなければ、馬券圏内を外すことはない気がする。
一発があればネオヴァンドーム。最初はこちらを本命にしようか迷った。きさらぎ賞の勝ち馬だし、東京マイルはぴったり合う。それでいてここまで人気がないなら、絶好の狙い目。この馬も母父トニービンだ。
以下、忘れた頃走る良血キャプテンベガ、距離延長で巻き返すゴールスキー、鞍上&勢い魅力のカウアイレーン、単騎逃げが怖いシルポートあたりを中心に買うが、人気薄馬が本命なので、フラガラッハ、スマイルジャック、ネオヴァンドーム、キングストリートあたりまで手を広げてみる。
馬券は、◎○2頭軸3連複で。欲目を出して(いつもこれが失敗するのだけれどw)○▲2頭軸でも少し流してみる。
◎リクエストソング
○ダノンヨーヨー
▲ネオヴァンドーム
△キャプテンベガ、ゴールスキー、カウアイレーン、シルポート、フラガラッハ、スマイルジャック、キングストリート
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ