餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

冬の未明に思うこと

スポンサーリンク

僕は基本的に「超」朝型だ。
Twitterのつぶやきを読んでくださっている方はおわかりだろうけれど、無駄に早い。平日は、何時に寝ても未明に目覚めてしまう。寝付きはいいので、不眠症というわけではないと思うが、とにかく起きてしまう。
最近の日常は、夜まで猛烈に忙しい上に、狸と狐の化かし合いのようなものにまでつきあわされて、どうにもこうにも精神が疲れている。だから、家に帰ると、PCに向き合う余裕どころか、何をする気力もない。ただ眠るだけの空しい毎日だ。
疲れた身体と心を休めるには、睡眠によるリセットが最も効果的。しかし、未明で起きてしまうと、リセット時間が足りないような気がしている。いったん何時に起きようが、二度寝三度寝でもすればいいじゃないか。そう思われるかもしれないが、それができない。僕にとって、唯一、精神をゆったり解放できる瞬間が、未明から朝。この瞬間しかないから。
ただ…冬の未明はどうにも寂しい。
熱帯夜に苦しんでいた夏は、負けるものかという気持ちで、心を奮い立たせることができた。そうこうしているうちに夜明けが来た。しかし冬はなかなか夜が明けない。だからいろんなことを考えてしまう。雑念が浮かんできて離れない。
いつもは、モバイルネタなど、好きなことを書いているうちに、心が少し安定してくる。しかし、今日はそんな気力もなく、ただこんなつまらない雑文を書くことしかできない。うぅ。本当に疲れているのだなぁ…。

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ