餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

王者は語らない。これがミスチルの「SENSE」だ。

スポンサーリンク

前作*1から約2年ぶりとなる、Mr.Childrenのニューアルバム。

このアルバムには驚いた。何しろ、発売直前までタイトルや収録楽曲、ジャケットに至るまで何一つ公開されず、謎のままだったからだ。分かっていたことと言えば、「12/1にミスチルのニューアルバムが出る」という、ただそれだけの情報。
内容が不明のままでは、予約をためらう人も多い筈だ。特段、予約者のみの特典がついていたわけでもない。それでも予約をするのは、「真の」ファンに限られる。
しかし、そんな状態でありながら、オンラインショップ各社には予約が集まり、軒並みランキング1位になっていた。これがミスチルというアーチストの「格」なのだろう。もちろん僕も予約した。
入手したのは11/30なのだけれど、最近は夜が遅く、疲れていることが多いので、まだ1曲も聴いていない。「流し聞き」するぐらいの時間はあったが、それはしたくなかった。大好きなアーチストの新作を聴く時は、1曲づつ噛みしめながら聴きたかったからだ。
なぁに、焦ることはない。良いことはわかっている。週末にでも、ゆったりと聞いてみようと思う。

内ジャケットや、歌詞カード冊子に至るまで、デザインイメージは一貫しており、ただの1枚もミスチルメンバーの写真はない。これが物言わぬ王者ミスチルの貫禄、センスなのだろう。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:2008年12月10日発売「SUPERMARKET FANTASY」


マラソン・ジョギング ブログランキングへ