読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

つぶやきから浮かんできた僕の「今年の一文字」

スポンサーリンク

これはなかなか楽しい企画だ。


今年の一文字|郵便年賀.jp

Twitterの隆盛を受けて、最近は、Twitterとの連動企画を打ち出すWebサイトをよく見かける。
僕が面白いなぁと思ったものについては、このブログでも随時ご紹介させていただいているけれど、今回は、過去のヒット作にも引けをとらない素晴らしい企画だと思う。日本郵便、やるじゃないかと思った。
ただ、人気のせいか、なかなか繋がりにくいのが難点。この企画が始まった1日の晩などは全く繋がらなかった。今は少し落ち着いているようだけれど、時間帯によっては、辛抱強く待つ必要があるかもしれない。
利用方法は簡単、当該ページの「スタート」ボタンをクリックし、Twitterアカウントとの連携アプリを許可すると、ツイートログの読み取りが始まる。

僕の場合は、この読み取りにも非常に時間がかかった。但し、これは今年つぶやいたツイート量によるかもしれない。
読み取りが終了すると、このような画面が現れる。

なんと、僕は今年3,168回もつぶやいていたのか(汗
7月10日が最多(なんと1日で97ツイート!)の理由は、ちょっと調べたらすぐわかった。ちょうどXperia X10 mini Proを入手した日*1なので、それで浮かれていたためだと思う。

「朝型だね」と言われてしまった(^^; ご明察だ。
いざ、「今年の一文字を書いてもらう」ボタンを押すと、トラ書家による染筆視覚効果が始まった。なかなか凝っている。


で、僕の今年の一文字は…。

うーん…。

ここまで引っ張った割には、無難な一文字で非常に申し訳ないのだけれど、484文字もつぶやいていてはどうしようもない。
「そんなあなたの2011年…」以降は、一文字に関係なく、誰でも同じような文章が入るようだ。「仕事も恋愛も勉強もばっちり」って…。そんなわけないだろ!とツッコミを入れたくなった。
ちなみに、2位以下の文字や、みんなのベスト10についても発表される。

10位までの結果を見渡してみると、かなり「みんなのベスト10」と重なっている。重複してない文字についても、「僕」とか「新」とかなので、あまり面白みのある文字ではない。
おかしいなぁ。僕のつぶやきだったら、当然「餃」*2とか「馬」とかが、ベスト10に入っていなければいけない筈なのに…。
まだまだ愛が足りないことを痛感した。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:しかも、南砂町の郵便事業東京国際支店まで受け取りにいったので、その合間合間につぶやきまくっていた。

*2:もちろん「餃子」の「餃」であって、決して「鮫」ではないw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ