餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

餃子不足と餃子bot

スポンサーリンク

僕としては珍しいことに、今週に入ってから餃子を食べていない。餃子は、僕にとってパワーの源であり、精神安定剤でもあるため、不足すると色々なところに影響が出る。
大抵は身体の不調を伴うものだけれど、まさか、つぶやきにまで波及してくるとは思わなかった。昨晩のことだ。
20時過ぎ。疲れてつらつらとTLを眺めていたところ、餃子画像つきのRTをいただいていることに気がついた。いったい、僕のどのつぶやきへの反応だろうと思って確認してみると、僕の元ツイートはこれだった。


Twitter / ICHIZO: http://mypict.me/cREPQ

BBのUberTwitterから画像をアップした際に現れるURLだ。そして、リンク先をクリックしてみると、こんな画像が現れる。

え、え、え?何だこれ。
リンク先では、例によってchizoさんがつぶやいたことになっているが、それは以前から起きている現象なので、改めて言及はしない。問題は、なぜ、この画像が急にアップされてしまったのかということだ。
これは、僕が撮った写真であることは間違いなく、餃子はおそらく蒲田「金春」のものだと思うけれど、「金春」には久しく行っていない。だから、かなり昔の写真の筈だ。いったい、そんな写真がなぜいきなりアップロードされてしまったのだろう。
僕には、とにかく全く記憶がないので、驚くばかりだった。
ただ、間違えて(?)アップロードしたのが、餃子写真で良かった。BB9700の中には1,000枚以上もの写真を残しているので、中には公開できないような画像*1だってあるからだ。
その中で、僕がつぶやいても違和感のない(事実、何件もリプライをいただいた)画像がアップされたことは、不幸中の幸いだったかもしれない。
いただいたリプライには、「BlackBerryが餃子botになったのでは」というものもあった。なるほど。僕は、餃子botに成るべく精進していた時期があったのだけれど、最近はその修行が鈍っていたかもしれない。そんな僕に、叱咤と督促をかねて、BBが代理で餃子botになってくれたのだ。きっとそうに決まってる。
…なんだかわけのわからない落ちになってしまったなぁ(汗
このブログではお馴染みの、口さがない後輩あたりからは「どうせまた自作自演なんでしょ?*2」とか言われそうだw

*1:イヤラシイ写真とかそういう意味でなく、単にプライベートな写真という意味…だと思って欲しいw

*2:ただでさえ辛辣な上に、「どうせ」とか「また」とかつけてくるのが、また小憎らしい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ